この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

モバイル通信コストを削減したい

2012/09/20


 スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの普及拡大で、ビジネスを効率よくこなすことができるようになったが、その一方で気になるのがモバイル通信コストの増加だ。スマートデバイスのおかげで自席に縛られずに業務を遂行できることから、移動先から携帯電話やスマートフォンで連絡を取り合うケースが多くなっている。また、便利なアプリケーションがスマートデバイス上で次々と使えるようになってきていることから、スマートデバイスの稼働率も上がりっ放しといった具合だ。そこで、モバイル通信のコスト削減に役立つ方策を以下に紹介しよう。

 【1】スマートフォンのIP電話サービスを利用する
 【2】テザリング機能を活用する

 【1】はスマートフォンの通話料金を削減したいときに役立つ方法、【2】はモバイル通信の回線契約を1つにまとめて契約料金などを節約する方法。以下、詳細を見ていこう。

※「モバイル/モバイル通信コストを削減したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「モバイル/モバイル通信コストを削減したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

スマートフォンのIP電話サービスを利用する

 営業部門など、人との会話が重要視される仕事では、メールで済むことでも先方に電話を入れておきたくなるものだ。また、会社の事業部が各地に点在していて、内線通話ができない場合、外線あるいは携帯電話で頻繁に連絡を取り合っているケースもある。
 こんなときは、スマートフォンのIP電話サービスを利用すると、モバイル通信コストの中の通話料金を下げることができる。
 具体的には、同じ通信事業者のIP電話サービスを利用している取引先に電話をかける場合には、通話料金は24時間無料になる。もちろん、社内にIP電話を導入していれば、外出先から会社への通話料金も無料になり、内線番号でかけられるようになる。また、一般加入電話への通話もIP電話の低料金で利用でき、海外から日本へ発信した場合も日本国内でIP電話サービスを利用した場合と同じ料金で利用可能だ。
 さらに、IP電話サービスは通話料金の削減だけでなく、スマートデバイスの導入コスト削減にも大きな効果がある。IP電話サービスは専用ソフトをスマートフォンにダウンロードするだけで、社員個人のスマートフォン1台でビジネス用とプライベート用の使い分けができるようになっている。従って、会社でスマートフォンを購入したり貸与したりする必要がなくなるのだ。つまり、プライベートの090や080番号とは別に会社用の050番号を社員一人ひとりに割り当てて、ハードウェアとしてのスマートフォン本体は自分のものを使ってもらうことが可能だ。
 このほか、ビジネスの通話はすべて会社へ自動的に請求されるので、経理担当と利用者が行っていた面倒な精算業務は不要だ。このときWeb通話明細により、社員ごとの利用状況を把握できることから適正利用を指導することもできる。

図1 スマートフォンのIP電話サービス例
図1 スマートフォンのIP電話サービス例
資料提供:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

モバイル/モバイル通信コストを削減したい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「モバイル」関連情報をランダムに表示しています。

モバイル」関連の製品

POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
人事管理システム 文書管理 勤怠管理システム
2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

モバイル」関連の特集


止められない業務データを格納しているファイルサーバ。増える一方のデータを、どこまで自前で運用し続けら…



 前回に引き続き、今回も仮想化によってセキュリティ対策がどう変わるのかを解説しよう。



2014年度は社内外アクセス管理の需要を取り込む形で市場が拡大。IDaaSで更なる売上伸長が期待でき…


モバイル」関連のセミナー

VRとモバイルが変えるビジネスの未来 【MXモバイリング】 注目 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年は「VR元年」といわれ多くの企業でVRへの取り組みが始まりました。今後VRが企業でどのように活用されていくのか先端事例を交え、モバイルとVRが融合した「モバ…

クラウドで進化する次世代型アプリケーションセキュリティ 【テクマトリックス】 注目 

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

アプリケーションに対するセキュリティ対策が声高に叫ばれる昨今、その対策としてクラウドベースの診断ソリューションが大きな注目を集めています。そんな中、昨年、脆弱性…

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

このページの先頭へ

モバイル/ モバイル通信コストを削減したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイル/ モバイル通信コストを削減したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004606


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ