電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?

2012/06/06


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは、電気の代わりに光で情報を書き込み、読み出す「光RAMチップ」です。超低消費電力、超広帯域の光ルータや光プロセッサ実用化の扉を開き、エネルギー消費増加に歯止めをかけるという、光RAM研究の現状をのぞいてみましょう。

光RAM

※「光RAM/電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「光RAM/電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

光RAMとは何か

 情報を記録してランダムに取り出せるRAMは、情報処理に欠かせないデバイス。おなじみのDRAMやフラッシュメモリ、新技術のReRAMやMRAMなどいろいろ種類があるが、今までに実用化された高速なRAMは全部、電気の世界のデバイスだ。光RAMは、電気ではなく、光を情報の記録と読み出しに使うところが根本的に違っている。
 光ファイバを使ったネットワークが、メタル回線を置き換えることにより、情報通信がこの十数年で飛躍的に広帯域化していくありさまを、私たちは目の当たりにしてきた。そんな革新が、今度は情報処理デバイスの領域で起ころうとしている。この光RAMを利用すれば、超広帯域で超低消費電力のネットワークが実現し、やがてはプロセッサの超低消費電力化も可能になるという。

1-1 

光RAM開発の背景

 光RAMの研究は、現在の「情報爆発」と呼ばれる情報量の急増が背景にある。社会の情報流通量(トラフィック)は、2006年の637Gbpsから2025年には約200倍近い121Tbpsにまで増大し、これに関わる消費電力量は、2006年には470億kWhだったものが、2025年には2400億kWh(5倍)に上昇、2050年には5500億kWh(12倍)にのぼると見られている。中でもネットワークの電力消費率は年々高くなり、2006年の80億kWhから、2025年には1033億kWhに伸びる見込みだ。(経産省「グリーンITイニシアティブ」資料 平成19年12月6日)。
 これは、ネットワーク機器が現状のままでは処理速度が不十分であることを示していると同時に、電力消費への影響が大きく、省エネ化のネックとなることも示唆している。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

◆関連記事を探す

光RAM/電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「光RAM」関連情報をランダムに表示しています。

「メモリ」関連の特集


メモリの主役であるDRAMの系譜を断ち切った、新たな次世代メモリ「HMC」。最大通信速度320GB/…



バクテリアのゲノムをデータ保存に使うといユニークな技術が開発されました。耐久年数は数千年?!その仕組…



SSDやシステムメモリのあり方を変革するかもしれない「ReRAM」を特集!ほかの新世代メモリとの違い…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

光RAM/ 電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「光RAM/ 電気の代わりに光で書き込み!光RAMとは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004584


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ