リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?

2012/04/04


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマは、ビッグデータをリアルタイムに分析するオープンソースソフトウェア「Jubatus(ユバタス)」。ビッグデータと言えばMapReduceやHadoop、データベースアプライアンスやインメモリデータベースと海外発の製品ばかりが話題になる昨今ですが、このソフトウェアは純日本産。これから海外の開発者なども含むコミュニティで磨きがかけられることになる、新しいソフトウェアです。ビッグデータ処理の1つの最先端を覗いてみましょう。

Jubatus

※「Jubatus/リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Jubatus/リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「Jubatus」とは何か

 Jubatusは、日本電信電話株式会社情報流通プラットフォーム研究所と株式会社プリファードインフラストラクチャーが共同開発した、大量データのリアルタイム分析のためのオープンソースソフトウェアだ。昨年10月に公開された。

1-1

Jubatusの新しさ

 “5分前のテレビ番組の内容に合わせてECサイトのレコメンド内容を変更する”、“ネットワーク障害の予兆を監視し、発見したら即座にネットワーク経路を切り替える”。そんなことを可能にする基盤技術が、ビッグデータのリアルタイム分析だ。

■Hadoopは分散データの処理が得意だがリアルタイム処理には弱い

 オープンソースでビッグデータを対象とするソフトウェアといえばHadoopの存在がまず思いつく。昨年来いくつもの適用事例が公開され、ビッグデータの話題の中心になったHadoopには関連ソフトウェアが各種登場しており、機械学習のためのソフトウェアであるMahoutと組み合わせると、大量データを自動的に分類し、高度な解析に用いることができる。
 しかしまだ越えられていない壁がある。それが「リアルタイム処理」だ。Hadoopの基本はバッチ処理。いくら高速とはいえ、結果が出るまでに少なくとも数分から数時間の待ち時間が必要な場合が多い。

■分散データ処理、リアルタイム性、深い解析を実現するJubatus

 この弱点を解消し、水平分散しているデータを発生から順次リアルタイム処理して、しかも深く解析できるのがJubatusだ。
 これまで、「大量データの分散処理」、「深い解析」、「リアルタイム処理」の3つのポイントを全部備えたソフトウェアはなかった。Jubatusはこの3ポイントを1つのソフトウェアで全部備えているところが新しい。

図1 Jubatusは大量データをリアルタイムに深く解析
図1 Jubatusは大量データをリアルタイムに深く解析
資料提供:プリファードインフラストラクチャー

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/9/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Dyson Supersonic ヘアードライヤー 
●A賞:抽選で1名様
 ASUS エイスース ZenFone 3 ブラック ZE552KL 4GB 64GB (SIMフリー) 
●C賞:抽選で1名様
 SenseAbility Bluetooth Speaker 空中浮遊型Bluetoothスピーカー7色マルチカラータイプ 
●D賞:抽選で3名様
 松阪牛やまと 最高級を手軽に自宅で「松阪牛ギフト券」 
●E賞:抽選で1名様
 サントリー伊右衛門 特茶 500ml×24本

このページの先頭へ

Jubatus/リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Jubatus」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 【Talend】 オープンソース・機械学習ツール 「RapidMiner」 【KSKアナリティクス】 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
1台当たりの売り上げが11%増、全方位で顧客ニーズを探るビッグデータ活用術 ドラッグ&ドロップの操作で高度な分析を行えるノンプログラミングの機械学習ツール。120種類以上のアルゴリズムや分析モデルを標準装備し、多様なニーズに対応。 16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略

「ビッグデータ」関連の特集


ビッグデータの話題でBIを連想される方は少なくないだろう。確かに両者は非常に近しい位置にあるように見…



なにかと話題の「ビッグデータ」。過大な投資をせず、ビッグデータからの恩恵が得られるように、考え方を整…



 昨今、ビジネス環境において「データ」や「デジタル」がトレンドワードになっています。読者の皆さまの会…


「ビッグデータ」関連のセミナー

デジタル・プロセス・イノベーションセミナー 【キヤノンITソリューションズ】 締切間近 

開催日 9月27日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

日本企業を取り巻く経営課題(超高齢化にともなう少子化や労働力減少・・・等々)は今もなお深刻な問題で、人材の多様化はもちろん、ICTの有効活用による生産性向上が大…

やってみよう IoT ハンズオンセミナー(2.5h体験コース) 【AIT】  

開催日 10月27日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ぜひこの機会に、IBM Bluemix、IoTを体感頂き貴社IoTビジネスの推進・導入検討にお役立てください。

HPEストレージフォーラム 2017 【日本ヒューレット・パッカード】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

2020年には、世界で生成されるデータ量が44ゼタバイトに達すると予測されています。スマホやセンサーが生み出すデータが指数関数的に増加するとみられているからです…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Jubatus/ リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Jubatus/ リアルタイム分析ソフト「Jubatus」とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004580


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ