小錦、曙を使ったあの検索エンジン開発秘話

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/03/02
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#129相撲が好きだったYahoo!の創業者 〜ジェリー・ヤン氏

 2012年1月、Yahoo!の創業者の1人であるジェリー・ヤン氏が同社を離れるということが話題になった。インターネット黎明期から検索サイトの代名詞でもあった同社は激動の次期を迎えているようだ。それはともかくとして、そんなYahoo!を築きあげたジェリー・ヤン氏(以下敬称略)を今回のキーマンとして紹介しよう。

 ジェリー・ヤンは1968年に台湾・台北にて誕生した。1978年、10歳のときに渡米した。当初は英語も話せなかったそうだが、猛勉強してそれを克服。3年ほどで自由に英語を操れるようになった。それどころか、名門スタンフォード大学へと入学。電子工学を学び、さらに博士課程へと進学した。

 ヤンは博士課程で回路設計の研究を行なっていたが、いくつかの趣味を持っていたという。ゴルフ、そして相撲だ。といっても相撲を取るわけではなく、大学のコンピュータに自前のホームページを作成し、そこで日本の相撲に関するデータベースを構築していたのだという。相撲では、アメリカ出身力士として活躍した曙関や小錦関のファンだったそうだ。コンピュータの名前に「akebono」「konishiki」なんて名前を付けるほどだった。そしてもう1つの趣味、ネットサーフィンが彼のその後の人生を大きく変えた。

ジェリー・ヤン氏
1968年
台湾・台北市にて誕生。
1978年
家族とともにアメリカへ移住。
1990年
スタンフォード大学で電気工学の修士号を取得。大学院へ進む。
1994年
大学院で知り合ったファイロとともにYahoo!を立ち上げる。
1995年
Yahoo!が事業化。翌年にはNASDAQ上場を果たす。
2012年
Yahoo!CEOを辞任。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 相撲が好きだったYahoo!の創業者 〜ジェリー・ヤン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 相撲が好きだったYahoo!の創業者 〜ジェリー・ヤン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004567



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ