十字キーの始祖は日本人!世界を虜にした…

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/02/03
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#125枯れた技術で作り上げた新機軸ゲーム機がITに影響した 〜横井軍平氏

 現在、モバイルノートPCやスマホ、タブレットを公然と操作するのを厭わないユーザの多くは、IT業界に従事しているのではないだろうか。そしてそういう人にとっては、その昔存在した任天堂のモバイルゲーム機の存在が少なからず影響しているはずだ。

 任天堂が送り出した「ゲーム&ウォッチ」「ゲームボーイ」など、現在まで影響を及ぼしている小さなモバイルゲーム機を世に送り出したのが、今回紹介するキーマン、横井軍平氏(以下敬称略)である。

 横井軍平は1941年、京都府にて誕生した。1965年、同志社大学工学部を卒業後、任天堂に入社した。いまでこそ任天堂は世界規模のゲームメーカーであるが、当時は老舗花札メーカー。横井は企画立案をするような立場ではなく、工場のメンテ要員だったという。

横井軍平氏
1941年
京都府にて誕生。
1965年
同志社大学工学部を卒業後、任天堂へ入社。
1980年
ゲーム&ウォッチを開発。
1989年
ゲームボーイを開発。
1995年
バーチャルボーイを開発。
1996年
任天堂を退社。
1997年
不慮の事故で急逝。享年56歳。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 枯れた技術で作り上げた新機軸ゲーム機がITに影響した 〜横井軍平氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 枯れた技術で作り上げた新機軸ゲーム機がITに影響した 〜横井軍平氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004563



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ