バックアップデータを“きちんと”リストアできる自信は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/03/27

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

Facebookのプロフィール写真、もし公開するなら?

 Facebookのプロフィール写真は「現在の自分」という人が81%、「3年目の自分」という人が19%という結果に。圧倒的に「現在の自分」派が多くなった。「現在の自分」派では、FacebookなどのSNSを真摯に利用しているなら、最新の写真を掲載するのが当然、というコメントが多く見られた。「3年前の自分」派のコメントでは、昔の写真のほうが過去の仲間から認識されやすく、出会いが生まれやすいという意見も。なるほど。また、3年前程度ではほとんど姿形が違わないから最新の写真でも過去の写真でもかまわないというコメントや、逆に3年で別人になったから今の写真を使うというコメントも。3年という時間は、長いような短いような…。

【「現在の自分」派のコメント】

3年前ならほぼ変わらないので意味がない。(40代・男性)

一番かっこいい写真を載せたので、友人が同姓同名の別人だと思い、友達申請できなかったらしい。(40代・男性)

情報は鮮度が命。最新を使うのが当然でしょう。(40代・男性)

少しでも若い写真を掲載したい気持ちも分かるが、実名なので現状に近い方が良いと思う。(40代・男性)

今も3年前もひどい顔してるので…(汗)。(50代・男性)

3年前ならあまり変わっていないと思う。10年前なら悩むかも…。(50代・女性)

ありのままに生きるべき。(50代・男性)

現在の写真のほうが若く見えると言われたから。(20代・男性)

単なるSNS上でのお付き合いではなく、ビジネスでの接点も考慮すると、現在の自分であるべきと思うのですが。(40代・男性)

いまさら偽って若さをアピールするのもしんどいので。(30代・男性)

現在・過去にこだわらず、気に入った写真を公開します。(40代・男性)

3年くらい前の使える写真を探す方が面倒なので、最近写真撮ったのを使います。(40代・男性)


【「3年前の自分」派のコメント】

セキュリティ上、少しでも今と違う方がいいし、老けてない写真の方がいい…かな?(30代・男性)

昔の写真を公開したら、右下に日付が入っており、ほとんどの人が拡大して確認していた。数人から写真が古すぎると指摘を受けたが、本人は現在と全く変わっていないと見栄を張っている。(50代・男性)

ダイエットで40kg体重を落としたので、3年前には別人のような写真を公開することになります。3年ぶりに会った知り合いに「はじめまして!」と元気に挨拶されました。(40代・男性)

けっこう老け顔なので、大学生時代(10年前)の写真を掲載しても違和感ないね、って言われた。(30代・男性)

若い頃付き合っていた仲間には、古い写真の方が認識が容易。(50代・男性)

本当はもっと若い時代の写真を公開したいところ。しかしながら、それこそ詐欺師扱いされかねず、知り合いからは多分「誰だ?この人間は?」とのコメントが殺到すると思います。しかしやはり、少しでも若めの思い出に浸りたいところです。(50代・男性)

3年で体重が20kgくらい増えてしまったので現在の写真は公開したくありません…。(40代・男性)

3年前どころか10年前の写真を掲載したい。(40代・男性)



バックアップデータを“きちんと”リストアできる自信は?

 バックアップデータのリストア、「自信あり」が41%、「自信なし」が59%という結果に。幸福なことに(?)、両派において「未だにリストアの経験がない」というコメントが多く見受けられた。そして、リストアの経験はないがなんとかなると自力を信じて「自信あり」と思う強気な人がいる一方で、経験がないからこそ「自信なし」と思ってしまう気弱な人とに分かれるようだ。逆にすでにリストアの経験のある人は、過去の成功を活かして、また失敗を教訓として次回も成功するという「自信あり」なコメントが多かった。確かにリストアするような事態はできれば起きて欲しくないものだけど、いざという時には自信を持って立ち向かってもらいたいものだ。

【「自信あり」派のコメント】

何度も痛い目にあってリストアした経験ありです。(30代・男性)

何度か頼まれてやっているが、失敗したことは秘密にしている。(40代・男性)

差分バックアップなのに、最初のテープを消しちゃって慌てたことがある。(40代・男性)

自分がバックアップしたものはリストアできるが、他人がバックアップしたものは…。(40代・男性)

社内で「救世主」として崇められている。(40代・男性)

できると思う。できると…。(40代・男性)

数日分の業務の成果が一瞬にして消えるような痛い目に遭ってからは、自腹でストレージを準備してバックアップを行うようになった。(40代・男性)

前に失敗したことがあるので、圧縮せず単純にコピーしています。(40代・男性)

大規模システムで業務データをリストアした経験が何度もあるので、バックアップデータがきちんと取れていれば確実に戻す自信があります。バックアップが取れていないことも往々にしてあるのですが…。(30代・男性)

東日本大震災の発生後、バックアップに関して何度も訓練させられた。(30代・男性)


【「自信なし」派のコメント】

バックアップやリストアの担当者がいるため、自分で操作したことがない。(20代・男性)

お客さんへはきちんと提案して導入して、何かあったときにサルベージしているのに、自分自身のデータについては手を抜いてしまってますね…。(40代・男性)

クラウド環境が進んで同期が難しくなってきた。(40代・男性)

テスト段階しかおこなったことがありません。いざとなるとオロオロしそう…。(30代・男性)

バックアップデータが暗号化されていたため、リストアできなかった。(30代・男性)

バックアップを取ったのはいいが、PCを変更したらOSのバージョンが変わって、バックアップが役に立たなくなった。(50代・男性)

リストア未検証だったため、リストア不能に陥るという事故を聞いて以来、自身でリストアを検証していないものについては運用を受け入れないことにしています。(30代・男性)

諦めが良い性質なものですから…(笑)。(30代・男性)

導入時はモチベーション満々ですが、時間もたてば取説読むのも億劫に…。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年3月1日〜2012年3月9日にかけて実施した「復元」に関するアンケート(有効回答数:1206)より抜粋して構成。


最新特集

「IBMのメインフレームを買ってみた」ある少年の奇跡 【金曜Black★ピット】 2018/02/16

米国在住の18歳の大学生が「自室の暖房がほしかった」と買ったもの。それは重さ約680キロもある「IBM z890」だった…

大人気ゲーム「マインクラフト」が暴き出した予想外の犯罪とは? 【金曜Black★ピット】 2018/02/09

何がきっかけで悪事が露呈するかは分からない。日本でも人気のゲームがきっかけで、まさかの大犯罪が発覚した。

「このUSBメモリは自動的に消滅する」が、とんでもなくヤバい 【金曜Black★ピット】 2018/02/02

「なお、このテープは自動的に消滅する」という、スパイ映画で定番の言い回し。だが、USBメモリとなれば話が違う。

「タダで泊めて」YouTuber対ホテル支配人のバトルで大炎上 【金曜Black★ピット】 2018/01/26

「私は人気YouTuber。ホテルを紹介してあげるから3泊4日をタダにして」。ホテル支配人が取った行動とは?

「犯人はお前だ!」 iPhoneヘルスケアアプリの意外な使われ方 【金曜Black★ピット】 2018/01/19

事件解決には証言と動かぬ証拠が必要だ。ドイツで発生した殺人事件の裁判で被告すら気付かなかったデータが注目されている。

「インテル製CPUのメルトダウン」の本当のところ 【金曜Black★ピット】 2018/01/12

「インテル製CPUに深刻な欠陥が発見された」。2018年が明けて早々、こんなニュースが世界を駆け巡った。果たして真相は?




バックアップ/バックアップデータを“きちんと”リストアできる自信は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップ」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップ」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 【Commvault Systems Japan】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】
サーバー管理 バックアップツール IT資産管理
無駄なディスク増設を不要にする、賢い解決策 NTTデータグループがバックアップの大改革で得た4つのメリットとは? 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。

バックアップ」関連の特集


IT担当者353人に調査を実施。利用状況、利用用途、満足度、重視ポイント、導入しない理由など…他社の…



メディアも世間も賑わせている人工知能ですが、本当に新しいビジネス価値を生み出している?AIの虚像をア…



オンラインストレージを導入する企業が増えています。今回はオンラインストレージを導入することによって得…


バックアップ」関連のセミナー

次世代ハイパーバイザー Nutanix AHVの可能性を見極めろ! 【主催:JBCC 協賛:ネットワールド/ニュータニックス・ジャパン】 注目 

開催日 3月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【本セミナーのポイント】 ●2017年11月にフランス、ニースで開催された「Nutanix .NEXT Europe 2017」からの最新情報をお届け●近年導入…

事例で解説:HCI 早わかり・丸わかりセミナー 【ソフトバンク コマース&サービス/日本コムシス】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

従来のサーバ、ストレージ、SANスイッチ等を組み合わせて「コンバージドインフラ」として利用していたシステム基盤を、1つのアプライアンスで統合を実現した製品のハイ…

はじめてのAWSを失敗させない、移行/運用/監視のポイントとは? 【主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ/共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン/サイオステクノロジー】 注目 

開催日 2月22日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

移行から運用そして監視まで、AWSを確実に軌道にのせるまでのポイントを分かりやすく解説するセミナーです。AWS導入にあたり誰もが抱える不安や疑問、「自分達だけで…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004535


IT・IT製品TOP > ズームアップIT クラウド > バックアップ > その他バックアップ関連 > その他バックアップ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ