たんす派、銀行派…あなたの“へそくり”運用は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2012/02/14

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

あなたのへそくり運用は?

 へそくりを「たんす預金」にする派が21%、「銀行にきちんと預金」する派が79%という結果になった。銀行口座だと家族に把握される恐れがあるという理由からたんす預金を選択している人が多数のようだ。しかし「たんす預金」派のコメントを見てみると、たんす預金でも家族に見つかることはよくあるし、自分で隠していたのを忘れてしまうなんて本末転倒なこともあるようだ。そんなリスクのためか、約8割が「銀行に預金」との答え。コメントの中には、外貨預金による運用をしている人もいるようで、たんす預金よりは利益がありそう。しかし銀行に預金していても、家族に発見されることはよくあるよう。へそくり隠蔽も必死にならないといけないようだ。

【「たんす預金」派のコメント】

最近震災の影響で、「もしも自分が突然の死に至った場合、家族がお金(銀行口座)の存在を知らないとすれば銀行のものになる」ってことを認識しました。みんな知っているのだろうか…。(40代・男性)

「○○万円貯まる貯金箱」で500円玉貯金をしていますが、コンビニでの買い物はSuica、社員食堂は食券なので、めったに500円玉が手に入りません。(40代・男性)

10万円ほどのヘソクリを封筒に入れて、使われていないトランプの本に挟んでいました。ある日帰宅すると、トランプに目覚めた子供達が本を読みながら遊んでいました。「ゲッ!」しかしお札が何たるものか知らない子供達はゴミと思ったらしく、封筒ごとゴミ箱にポイしてました。危ない、危ない。(50代・男性)

隠し場所を確保するのが困難で、金額も減る一方になっている。(50代・男性)

お札を封筒に入れて本棚に隠している。たまに隠したのを忘れていた封筒が見つかった時は、儲かったような気がする。(40代・男性)

500円玉貯金をしています。ただ「500円」を作るためにお札を崩したり、あるお金が増える訳でもないのであまり意味がないのかも。一度だけ換金に行ったことがありますが、非常に重いのと、ATMは100枚/回しか受け付けてくれないという理由で小分けにして持って行かねばならず大変でした。(30代・女性)

30代ですがいまだに祖母からお年玉をもらっています。ありがたすぎて使うことができず、お年玉袋ごと大切に保管しています。(30代・女性)

【「銀行にきちんと預金」派のコメント】

10年前から始めたユーロ建て積立預金。一時は1ユーロ170円でウハウハ気分だったが、円に戻すタイミングを完全に逸してしまい、現在はいつ行けるか分からない旅行資金の積み立て扱い。(40代・男性)

夫婦共働きで、使途により支払う担当を分けてます。財布、口座は別管理なので、浮いた分はすべて小遣いというキリギリス生活。老後が怖いかも…。(40代・男性)

会社からの交通費の支給が給与とは別口座なので、コツコツ貯めています。まだ妻はこの口座の存在に気付いていません。(30代・男性)

過去に泥棒に入られて以来、たんす預金はやめました…。(30代・男性)

たんす預金なんかしたら、リスが木の実を埋めた場所を忘れるのと一緒で、わからなくなります。気がつくと、木が生えてる(嫁さんが高価なかばんを抱えてる)はめになりかねません。(30代・男性)

たんす預金をしていた時、子どもに見つかってしまい、なくなくおもちゃ代に消えたことがありました。以後は、隠し口座に預金しています。(30代・男性)

空き巣泥棒ががっかりするくらい家にはお金を置いてありません。(40代・女性)

たんすに監視カメラも警備員もいないのでそんなところに置くなんて怖い。(40代・男性)

どうしても欲しかったiPadを購入。クレジットの明細書が妻に見つかり、「こんなお金良くあったわね?」と疑惑のまなざしにヒヤリ。(50代・男性)

結局、妻のプレゼント系で消えます。(30代・男性)

しばらく記帳していなかったら、銀行から出入金の記録が送られてきたため、口座の存在が妻にバレた。(40代・男性)

以前はたんす預金をしていましたが、時が経ってその存在を忘れてしまい、見つけた妻に使われてしまった経緯があるため、今は銀行の隠し口座にしっかりため込んでます。(40代・男性)

嫁に給与明細を見られない家庭環境であれば、1番良いへそくりは「財形貯蓄」。まず、給与の第2口座がない旨を嫁に説明し、通帳も銀行のカードも嫁に預けて信用を得る。そして、給与振込として通帳に記載されているのは財形貯蓄が引かれた後の給与金額なのでバレる心配はない!財形の一時解約や残高通知は会社の経理部と直接行うことができて、一時解約時の明細や残高明細も経理部から社員に手渡しで配られるので自宅に送られる心配もない。(30代・男性)

通帳は仕事用の鞄に常に入れています。(50代・男性)

あちこちに分散しすぎて自分でも訳が分からなくなり普通に嫁と遊ぶのに使ってしまい、今更返してと言えない状況になった口座が何個か…。(30代・男性)



会社のノートPC、自宅への持ち帰りは?

 会社のノートPCの持ち帰りについては「許可されている」派が55%、「許可されていない」派が45%という結果になった。しかし予想どおり、持ち帰りは許可されているものの「必ず何らかの申請が必要」というケースがほとんどのようだ。そのため、「許可されている」派のコメントでは「申請が面倒だから持ち帰らない」という声がもっとも多かった。そもそも「家で仕事をしたくないからあえて持ち帰らない」と考えている人が少なくないようだ。また「許可されていない」派のコメントの中にも「申請制でもいいから持ち帰りたいのに!」というような意見はほぼなく、両派において多くの人が仕事を家にまで持ち帰るような状況を望んでいないことがよくわかる。

【「許可されている(申請が必要等)」派のコメント】

申請制ですが、情報漏洩事故のペナルティが怖くて申請すら考えた事がありません。(40代・男性)

申請が面倒でネットワーク接続も手続きが必要なため持ち帰る気になりません。そこまでして家で仕事したくはないです。(40代・男性)

「そこまでしてでも持って帰りたいか!」という、とても面倒くさい仕組みで、ハードルを高くされています。(40代・男性)

許可はされていますが、家で仕事はしたくないのでほとんど持ち帰りません。(30代・男性)

飲みに行って紛失した人が発生。経済産業省への報告だとかでてんやわんやの大騒ぎがあったとか。私は無事です。「飲むなら置いてけPCを」。(40代・男性)

家に帰ってまで仕事したくありませんので持ち帰りません…。(40代・男性)

「上司殺すにゃ刃物はいらぬ、パソコン1台捨てりゃ良い」というざれ歌が流行った。(60代・男性)

BIOSでのパスワード、HDDフル暗号化でのID・パスワード、Windowsログインパスワード、ネットワーク接続パスワード、メール立上げパスワード。メールを見るだけでも5回もパスワードの必要があり、面倒なので家では仕事をしないようにしてます。(40代・男性)

【「許可されていない」派のコメント】

全社的にノートPCへの移行を行いましたが、盗難防止のためにワイヤーロックされています。ノートPCにした理由が全く分かりません。(30代・男性)

親会社で酔っ払ってノートPCをなくした人が判明して以来、持ち出し禁止になった。可搬性でノートPCになって画面が細かく、小さくなったのに、なんのメリットもなくなってしまった。(40代・男性)

10年以上前のことだが、年末年始休暇に自宅にPCを持ち帰った。無償で仕事をするのだから少しはいいだろうと、ゲームをインストールして遊んだ。ちゃんとアンインストールしたのだが、レジストリが残っていて会社にバレた(泣)。(40代・男性)

申請制度なのですが、申請しないでも業務内容によっては暗黙の了解で持ち出している人、多数。さらに、クラウド環境にある程度の情報があるので、自宅PCからでも文書作成/編集、メールチェック、開発、その他…ができたりして、切り分けできていないひと多数。(30代・女性)

ノートPCどころではない。先月、会社がiPadをまとめて購入、部長以上全員+営業部に1台が配られた。でもセキュリティを理由に持ち出し禁止。何のために買ったの!?(50代・女性)

会社のパソコンを持ち帰ることは原則禁止されているので、持ち帰ったことはありません。さらに、自分のパソコンを会社へ持ち込むことも禁止されています。最近、タブレットなるものが出てきたので、これはどうなるかというとNG。でもスマホはOKで、今ひとつ中途半端です。(40代・男性)

データの持ち出しも規制があり、セキュリティ付きUSBメモリの使用が原則です。(40代・男性)

正直、PCを持ち歩いてどこでも仕事ができたころに比べて効率は落ちた。しかし、世の中の情勢を考えるとPC紛失などの社会的影響の大きさから仕方ないことだと思う。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2012年1月19日〜2012年1月27日にかけて実施した「運用」に関するアンケート(有効回答数:1463)より抜粋して構成。


最新特集

まさかの自腹チャレンジ!12億人にネットを普及させる男 【金曜Black★ピット】 2016/09/23

私財をなげうってインターネット通信インフラを全土に整備する男!……って12億人もの大国インドで挑戦するのはスゴすぎ!

悪筆だって忠実にコピーする再現ソフト登場 【金曜Black★ピット】 2016/09/16

個人特定にも使われる“筆跡”を忠実にコピーしてしまう再現ソフトが登場!悪用されないか心配……でも日本語は大丈夫!なぜ?

USBが発信機に!ネット非接続でも情報ダダ漏れ「USBee」とは 【金曜Black★ピット】 2016/09/09

インターネットに接続していなくともPC内の情報が搾取される危険性が?その名の通りUSBを使った新たな脅威「USBee」と…

2017年にスマホのバッテリーが2倍に?ドローンや自動車も 【金曜Black★ピット】 2016/09/02

アナタが欲しいのは「2倍長持ちするスマホ」か「より薄いスマホ」か……。バッテリー容量が2倍になれば夢が広がります!

ぽちゃんと落とすだけで飲み水に変身!浄水デバイスが話題に 【金曜Black★ピット】 2016/08/26

世界で水道水が飲めるのは15カ国だけ……。そんな深刻な課題に電源も火も不要で飲料水がGETできる魔法の浄水デバイスが登場…

街中が故人だらけに…スマホをかざしてお墓参りにGO? 【金曜Black★ピット】 2016/08/19

「ポケモンGO」人気をよそに新しいARサービスが登場!思い出の場所にメッセージを残せる……って街中に故人が溢れかえるかも…




運用/たんす派、銀行派…あなたの“へそくり”運用は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「運用」関連情報をランダムに表示しています。

運用」関連の製品

ビジネス向けグループチャット TopicRoom 【NTTソフトウェア】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 製造業向けBPMテンプレート 【ニューソン】
社内SNS 勤怠管理システム BPM
「安心」で「安全」な「信頼」できる国産のビジネスチャット。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 製造業の具体的な課題に特化したBPMテンプレートを提供。「品目マスタ管理テンプレート」は、品目マスタ登録の不備から発生するさまざまなロスの回避に貢献する。

運用」関連の特集


クラウドへの期待と現実とのギャップが散見される昨今、競争優位構築のためのクラウド戦略とは何か?アナリ…



遂に開始されたナンバーポータビリティ。静かな緒戦に起こったソフトバンクの奇襲はキャリアや端末ベンダに…



データを分割することで情報漏洩リスクを軽減できる「電子割符」。どんな仕組みなのか、その基礎知識から最…


運用」関連のセミナー

2016年 改正電子帳簿保存法(e-文書法)経営課題対策セミナー 【主催:PFU 共催:沖電気工業/富士電機/富士通】 注目 

開催日 10月7日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

昨年の改正により企業の電子帳簿保存法導入が本格的に始まりました。本年は更に改正され、スマートフォンでの領収書電子化も可能になります。本セミナーでは、本年の電子帳…

Email Security Conference 2016 【ナノオプト・メディア】 注目 

開催日 10月5日(水)〜10月7日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネスツールとして欠かせない、多数の社員が利用するEメール。一方で、標的型攻撃、ランサムウェアの被害の最も多くの引き金となってしまうのもEメールであると言われ…

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 9月29日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004532


IT・IT製品TOP > ズームアップIT クラウド > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ