この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

RIAの導入状況

2012/01/31


 キーマンズネットでは、2011年11月1日〜 2011年11月9日にかけて「RIA(リッチインターネットアプリケーション)の導入状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:543)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の47.0%、一般部門が53.0%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのは「利用目的」や「満足度」、「重視ポイント」など、RIAの導入状況を把握するための質問。
 その結果、RIAは大企業を中心に全体で16.5%で利用されており、「操作性向上」「画面の表現力向上」「メンテナンス性向上」などを目的に、導入が進んでいることなどが明らかになった。
 なお、グラフ内で使用している合計値と合計欄の値が丸め誤差により一致しない場合があるので、事前にご了承いただきたい。

※「RIA/RIAの導入状況」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「RIA/RIAの導入状況」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

全体で16.5%、大企業では21.7%が導入済みという結果に

 最初に「RIAの導入状況」について尋ねたところ、「既に導入済みである(追加リプレイスなし)」が11.7%、「既に導入済みである(追加リプレイスあり)」が4.8%、「導入を検討している」が10.6%、「必要性を感じているが導入は検討しない」が33.0%、「必要性を感じない」が39.9%という結果となった(図1-1)。まとめると全体では16.5%が導入済み、追加リプレイスを含めると15.4%が検討中となる。この結果を従業員別に見ると、1001名以上の大企業が「既に導入済み」の割合が、「追加リプレイスなし」「追加リプレイスあり」を合わせて21.7%と高い割合を示していた。従業員数が多くなるほど、利用するクライアント数も大規模になり、管理コスト削減の効果を見込んだ業務アプリケーションのWEB化が促進されている傾向にあるため、WEB化を補完するRIAの導入率も高い傾向にあるのだろう。
 関連して、RIAを「導入済み」と回答した方を対象に「導入したシステム」について尋ねたところ、1位「社内の基幹系業務システム(受発注、会計、人事給与など)」58.1%、2位「社内の情報系業務システム(CRM、SFA、コールセンタなど)」35.5%、3位「PC向けのWEBサイト」19.4%、4位「モバイル向け基幹系業務システム(受発注、会計、人事給与など)」9.7%と続いた。やはり基幹系業務システムへのデータ入力において利用されているケースが多く、業務アプリケーションのWEB化にともない、操作性向上を目的とした導入が多いようだ。

図1 導入状況と導入システム

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 導入状況と導入システム
このページの先頭へ

2

導入目的は「入力などの操作性向上」、重視ポイントは「ユーザの操作性」が1位

 次に、RIAを「導入済み」と回答した方に、「導入の目的」を尋ねたところ、1位「入力などの操作性向上」35.5%、2位は32.3%と同率で、「画面の表現力向上」「メンテナンス性向上」「ソフト配布などの運用コスト削減」と続く結果となった(図2)。HTMLでは実装できなかったものを開発することで、過去の操作性が維持できるという点で、メンテナンス性の向上を挙げる声も多かった。業務アプリケーションのWEB化によって各パソコンに独自ソフトを配布する手間をはじめ、プログラム修正時の再インストールの手間、機能追加にともなう運用負荷削減など、「ソフト配布などの運用コスト削減」を導入目的とする声も見られた。
 参考までに、RIAを「導入済み」と回答した方に「導入時に重視したポイント」を、「最も重視する」から「3番目に重視する」まで回答してもらったところ、1位「ユーザの操作性」、2位は同率で「運用コスト」「開発コスト」、4位「開発の生産性」、5位「ライセンスコスト」と続いていた。

図2 導入目的

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 導入目的
このページの先頭へ

3

全体の64.5%が「満足」と回答、不満点はレスポンスやパフォーマンスの悪さなど

 次に、RIAを「導入済み」と回答した方に、現在導入済みのRIAに対しての「満足度」を尋ねた結果、「とても満足している」16.1%、「まあ満足している」48.4%、「やや不満がある」29.0%、「とても不満がある」6.5%と続き、まとめると全体で「満足」が64.5%、「不満」が35.5%という割合となった(図3)。
 不満と回答した方の理由をフリーコメントから見てみると、「レスポンスの反応速度に不満がある」「処理が遅い場合がある、時々正常に処理されない」といった、レスポンスやパフォーマンスの悪さに不満を抱えている方や、「カスタマイズの要望が入った時に速やかな変更ができない」「制約が多く利用の拡大が難しい」といった、製品の拡張性に不満を抱える方などの意見が多く見られた。開発したRIAはブラウザやプラグインソフトなどで動作するという利点があるものの、実行環境によっては多少処理が重くなることもあり、この点が不満とされているようだ。またRIAでは対応するWEBブラウザの種類やOSの種類に制限があったり、種類を問わないクロスブラウザ、クロスプラットフォームを特徴にしている製品であっても、実行環境であるruntimeのバージョンに柔軟な対応ができるかどうかの確認が必要だったりする。もしruntimeのバージョンが変わったタイミングで作り直さなければいけなくなると、結局環境依存が発生することになってしまうため、導入前にしっかりと拡張性を見据えた検討をする必要があるようだ。

図3 満足度

※会員登録いただくと図をご覧いただけます。
会員登録はこちら(無料)

図3 満足度

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

RIA/RIAの導入状況」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「RIA」関連情報をランダムに表示しています。

RIA」関連の製品

Magic xpa Application Platform 【マジックソフトウェア・ジャパン】
開発環境/BaaS
クライアント/サーバ、Web、RIA、iOS/Androidなど様々な形態やデバイスのアプリケーションをワンソース・マルチユースで統合開発・実行できるプラットフォーム。

RIA」関連の特集


企業内業務アプリのWeb化に欠かせない「RIA」。でもひとたび誤った導入をすると、現場は一転大ピンチ…



最近よく目にする「リッチクライアント」技術。巷では第2次普及期などとも言われ、企業での導入が進んでい…



「RIA」の導入効果が掴めない…そんな方に!活用事例や各製品の技術比較、注目のSilverlight…


「その他WEB構築関連」関連の製品

Liferay Portal 【イージフ】 個人間カーシェアAnyca(エニカ)が順調な滑り出し、次の一手は 【KDDI】
その他WEB構築関連 その他WEB構築関連
ガートナー社による評価でリーダーと認定された企業ポータル。オープンソースでありながら多くの大規模導入実績あり。日本語標準対応、日本語サポート体制も整っている。 車と人のあたらしい関係――「シェアリングエコノミー」って何?

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

RIA/ RIAの導入状況」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「RIA/ RIAの導入状況」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004499


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ