次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?

2012/03/07


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマは、DRAMのような高速性をもちながら、フラッシュメモリと同様に通電しなくてもデータが記憶できる次世代メモリ「ReRAM」。このたびメモリセルアレイの試作と検証という難関を越え、実用化に大きく前進しました。今回は、SSDやシステムメモリのあり方を変革するかもしれないReRAMについて、いったいどんなものなのか、ほかの新世代メモリとの違いも含めて理解しましょう。

※今回の記事はエルピーダメモリ株式会社に取材の上構成しております。2012年2月7日の取材時には判明しておりませんでしたが、エルピーダメモリ株式会社は2012年2月27日をもって会社更生法の適用を東京地裁に申請しております。

ReRAM

※「ReRAM/次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ReRAM/次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

ReRAMとは何か

 フラッシュメモリのように電源供給がなくてもメモリが保持でき、DRAMのように読み書きが高速、しかも小型化が可能で大容量。それが次世代不揮発性メモリのReRAMだ。「不揮発性」とは、常にメモリに通電していなくても記憶が消えないことを指している。
 ReRAM実用化のための開発競争は国内外で繰り広げられているが、昨年末にエルピーダメモリが他社に先がけて50nm製造プロセスによる64Mビットメモリセルアレイの開発と検証に成功(図1)し、いよいよ実用化に向けて勢いがついた。
 同社によれば数年後には10nmプロセスルールで32Gビットのデバイスが開発できるところまで視野に入っており、ビット単価は現在のSLC NANDフラッシュメモリと同等になるところまで見えてきたとのこと。やがては現在のノートPCやストレージアレイ装置などに組み込まれているフラッシュSSDのキャッシュとしての利用、あるいはSSDそのものの置き換えの可能性がある。またDRAMまでも置き換えて、起動時間ゼロで前回使用状態に即座に復帰できる省電力IT機器に利用できるかもしれない。

図1 64Mビットメモリセルアレイのチップ
図1 64Mビットメモリセルアレイのチップ
※動作確認済み
資料提供:エルピーダメモリ
■DRAMとフラッシュメモリの限界

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

ReRAM/次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ReRAM」関連情報をランダムに表示しています。

ReRAM」関連の特集


SSDの寿命を22倍、性能を33倍向上させることが可能な「ReRAM搭載SSD」が登場!ハイブリッド…



光で情報を書き込み、読みだす、日本発の技術を紹介。エネルギー消費増加に歯止めをかけるという光RAM研…



1996年4月にファックスサービスが開始され、同年10月からはインターネットサイトを開設、2016年…


「メモリ」関連の特集


バクテリアのゲノムをデータ保存に使うといユニークな技術が開発されました。耐久年数は数千年?!その仕組…



待機電力ゼロでデータを保持できる「不揮発性連想メモリプロセッサ」。この技術で超低消費電力PCや超省エ…



光で情報を書き込み、読みだす、日本発の技術を紹介。エネルギー消費増加に歯止めをかけるという光RAM研…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ReRAM/ 次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ReRAM/ 次世代不揮発性メモリ「ReRAM」って何だ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004496


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ