お尻で認証!?「着座認証システム」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

お尻で認証!?「着座認証システム」とは

2012/02/22


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマである「着座認証システム」は、自動車の座席やオフィス、教室などの椅子に組み込むことで「座る」だけで本人確認ができてしまうという画期的なシステム。紛失の危険がなく、なりすましの難しい生体認証の中でも、極めて手軽で実用的な技術として大きな注目を集めています!

着座認証

※「着座認証/お尻で認証!?「着座認証システム」とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「着座認証/お尻で認証!?「着座認証システム」とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

着座認証システムとは?

 「着座認証システム」とは、産業技術大学院大学が「プロジェクト・ベースド・ラーニング」という分野横断的な研究を通じて開発した技術である。
 椅子や自動車のシートに座った際の圧力の分布をもとに、個人の認証ができるシステムで、文字通り、座るだけでログインや本人確認ができてしまうという優れもの。現時点の実験で、6人の被験者をそれぞれ相互に識別することに成功しており、まずは自動車の盗難防止システムへの活用が期待されている。

図1 着座認証システム
図1 着座認証システム
座席の座面に、シート状の圧力センサが敷かれている。
1-1

開発の経緯

  2009年、本技術の原点となるプロジェクトがスタートした当初は、床に敷いたマットのようなセンサを用いて、足裏を使った個人認証、識別の研究開発から始まった。

 この足裏認証は、ドアなどを通過するだけで入退室の管理ができるなどの利点があり、病院の手術室など指紋などを利用することが難しい場所での認証システムとしても期待されたが、靴やサンダルなどを履いてしまうと生体の特徴をセンサから得ることができないといった点に問題があった。
 そこで、足裏認証で得た知見をもとにしつつ、着座するだけで認証できるシステムの開発へと移行したのだという。お尻や骨盤の形状は、それ自体の面積が大きいこともあり、着衣を通じても大きく変化しないため、足裏よりも着座圧力による認証は、制約が少なく信頼性の高いシステムとして利用することができると言えるだろう。

図2 足裏圧力による個人認証システム
図2 足裏圧力による個人認証システム

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ
関連キーワード

着座認証/お尻で認証!?「着座認証システム」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「着座認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証
Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「認証」関連の特集


 前回は、生体認証の仕組みなどの概要について紹介した。今回は、生体認証を実際に導入・運用する際に気を…



デジタル社会に欠かせない、本人を特定するための認証技術。その起源である印章の時代から認証の歴史を紹介…



パスワードの使いまわしは厳禁!しかし、使い回しをしていないハズなのに不正ログインされてしまった事例が…


「認証」関連のセミナー

パートナー募集!SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 3月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」は、GMOグローバルサイン社が2016年12月末にサービスリリースしたばかりの無料クラウドサービスです。無料SSO…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

着座認証/ お尻で認証!?「着座認証システム」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「着座認証/ お尻で認証!?「着座認証システム」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004495


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ