この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    佐藤 匡
    Tadashi Satoh
    株式会社セキュアスカイ・テクノロジー 技術顧問
    セキュリティ関連情報を提供するJUMPERZ.NETを運営。ネットワークセキュリティ関連ツールの開発も手掛ける。主な著書に「ウェブアプリケーションセキュリティ」がある。
2011/12/13
SaaS型WAFのメリット・デメリット

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「SaaS型WAFのメリット・デメリット」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


SaaS型WAF/SaaS型WAFのメリット・デメリット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SaaS型WAF」関連情報をランダムに表示しています。

SaaS型WAF」関連の製品

クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】
WAF
顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。

SaaS型WAF」関連の特集


SQLインジェクション攻撃などに対抗するには欠かせない「WAF(Webアプリケーションファイアウォー…



 いわゆる「クラウド時代」が到来する以前、WAFの主流はアプライアンス製品であったと言えるが、WAF…



 最終回の本号では、実際にSaaS型WAFサービスの導入手順を説明することで、具体的なイメージを持っ…


「WAF」関連の製品

CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】 クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell 【NEC】 低予算・短期間でWebセキュリティ強化、改修が間に合わない脆弱性をどうする? 【ゲイトウェイ・コンピュータ】
WAF WAF WAF
Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。 InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。 低予算・短期間でWebセキュリティ強化、改修が間に合わない脆弱性をどうする?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004488


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ