社員のセキュリティリテラシー向上を求めて

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    長谷川 長一
    Choichi Hasegawa
    株式会社ラック
    情報セキュリティコンサルティングや監査に従事した後、社内外で技術者からユーザまで幅広く情報セキュリティ教育業務に携わっている。CISSP、公認情報セキュリティ主任監査人。
2011/11/24
社員のセキュリティリテラシー向上を求めて

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「社員のセキュリティリテラシー向上を求めて」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報セキュリティリテラシー/社員のセキュリティリテラシー向上を求めて」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報セキュリティリテラシー」関連情報をランダムに表示しています。

情報セキュリティリテラシー」関連の特集


 前回は組織に属する社員や職員の情報セキュリティリテラシーを向上させるための施策として「情報セキュリ…



 前回は、情報セキュリティの意識に対する問題点から情報セキュリティ向上の必要性を指摘してきた。自組織…



社員のセキュリティ意識とリテラシの不足をどう埋めていけるのか?セキュリティリテラシを向上させる様々な…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 「デジタルワークスペース」が安全な働き方改革を実現する道筋 【ヴイエムウェア+他】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
働き方改革を機にリモートワークを導入する企業が増えつつあるが、ここでも課題となるのがセキュリティ対策だ。リモートワークの利便性とセキュリティを両立する手法とは。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


発見が難しい情報の「盗聴」被害。ウォー・ドライビング、パケットスニッフィングなどの盗聴手段を紹介、対…



 前回までは、セキュリティを確保するためのソフトウェアベンダの役割と、コモンクライテリアを例としたセ…



 これから4回にわたり、情報セキュリティ監査に関する実践方法や考え方をご紹介していく。第1回目の今回…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004470


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ