スケジュール管理…電子デバイス vs 紙の手帳、どっちが多い?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/11/29

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

あなたは何でスケジュール管理している?

  なんと「手帳(紙)」を使う派と「電子デバイス(スマートフォン等)」を使う派がちょうど半々という結果になった。「手帳」派の多くは、手書きの簡便さと、書き込みや訂正の自由度が高いところ、そしてアナログである“温かさ”を好んでいるようだ。「電子デバイス」派の多くは、スマートフォンは常に持ち運んで忘れない、電子的な通知が行われる、そしてセキュリティを確実に確保できるというメリットを推している。それにしても「結局のところ紙と電子デバイスのどちらも使わざるを得ない。面倒!」という悲痛(?)なコメントが両派で散見された。フィフティフィフティな集計結果からもわかるように、いずれかに集約するのはまだまだ難しそうだ。

【手帳(紙)派のコメント】

まずは手帳、その後電子デバイスに書き込みます。やっぱり手で書く方が、覚えられたりするので…。(20代・女性)

25年ほど同じ会社の手帳を購入(安い)して使用している。使い終わった手帳は全て保管してあり、ある面で仕事の履歴となっています。(60代・男性)

会議や電話で次のスケジュールやアポイントが決まった場合、その場では手帳に記述。後でグループカレンダーに登録、共有している。正直、二度手間で面倒。(40代・男性)

社会人という感じに憧れて高級手帳を購入した。もったいなくて4年目の現在も使っている。今では愛着も出てきて、これ以外考えられない。(20代・女性)

会社のポータルやメーラーでスケジュール管理もしていますが、やはりマスターは手軽に更新できる手帳になっています。携帯端末でスケジュールまで管理すると、社外での活動が多い人にはバッテリーの問題がつきまといます。(40代・男性)

仕事中に自分のスマートフォンを使っていると、遊んでいると勘違いされ怒られるが、手帳に書き込みするのは仕事をしてるように勘違いされるので問題ないです。(30代・男性)

手帳だとイラストとか吹き出しとかつけたり、重要な予定に赤○をつけたり、内容で色を使い分けたり、自分で工夫して楽しく記入できるから。電子デバイスにも登録してますが、そちらは確認用です。(50代・女性)

こんな時代でも手書きの味があると思います。電子デバイスに頼りすぎて、たまに手書きをすると漢字がわからなくなっていて困っている。脳も退化しそうだ。(40代・男性)

【電子デバイス(スマートフォン等)派のコメント】

最近不景気でスケジュールもさびしい状態。恥ずかしくて人に見せられないので絶対電子デバイス。(50代・男性)

手帳は1年でその使命が終わるので、過去のログを見るのに毎回、墓場を掘り起こすのは面倒。(50代・男性)

「鍵のかからない手帳にスケジュールを記入するより、パスワードで管理されているスマートフォンを使用するほうが賢いと思いませんか?」とよく人に言う。(40代・男性)

電子デバイスのほうが自分のテンションが上がる(なんだかかっこいい)ので、使っています。エリート気取りです。(20代・男性)

字が汚いので、紙に書いたものは後で読めなくなっている場合が多いため、電子デバイスでなくてはダメなんです。(50代・男性)

物忘れが激しくて手帳を忘れてしまう。その点、携帯は定期や社内食堂の支払に使うので絶対忘れることはない。それに携帯やPCのスケジュール機能はアラームで教えてくれて親切です。(40代・男性)

スケジュール変更が多く、紙だと直すと汚くなって嫌。更に仕事用、プライベート用と分けると荷物も増える。今ではGoogleカレンダーを駆使して、10個の種類別予定を管理。表示・非表示も簡単にでき、二度と紙には戻れません。(30代・女性)

グループウェアで職場内で共有。新婚さんが業務後に「保育園にお迎え」とあるのが微笑ましい。(30代・男性)



カレンダーはいただきもの?自分で買う?

  カレンダーに関しては「いただきもの活用派」が81%、「自分で気に入ったものを買う派」が19%と圧倒的な差となった。ただ、最近では年末にカレンダーを配布する企業が少なくなっているため、「いただきもの」派も満足にカレンダーを入手できず、なかなか厳しい争奪戦が巻き起こっているとのこと。また、普段使いのものを買うまでもない、という割にはキチンとデザインを選んで入手しているところがある意味微笑ましい。逆に、毎日目にするからこだわりたいというのが「買う」派の主流意見でもあるが、こちらにも配布減少の波が押し寄せて、不本意ながら買わざるを得ないというコメントも散見されたほか、中には自作するというコメントもあった。

【いただきもの活用派のコメント】

年々もらえるカレンダーが減ってきているので、部内での争奪戦が激しくなってきています。(40代・男性)

会社のカレンダーが大きくてカキコミも出来て便利!と親が喜びます。でも、当然お得意先へ配るのが先で、余った分をもらうので 「頼む!余ってくれ!」と念ずる年末です。(40代・男性)

単に家計の都合というか…コスト削減のためです(泣)。(40代・男性)

近年はカレンダーを作成しなかったり、グレードを下げたりする企業が増えましたが、年々生活レベルが下がってきている我が家には毎年いただきものがよく合います。(40代・男性)

季節が来ると「ご自由にどうぞ」箱が設置されるので、そこからより良い仕上がりのものをゲットするのはバーゲンと通ずるものあり。(30代・女性)

毎年、年末の最終営業日の職場行事がカレンダー分け。この日にいないと選んでゲットはできません。最終日を休む時は、保管している方にそれとなーく打診して、事前にこっそりとって置いてもらいます。(40代・女性)

うちの会社は年末の終業日に納会があり、取引先等からいただいたカレンダー配布じゃんけん大会が行われます。(20代・男性)

会社から配布されたもの(お客さんへの配布用)を使用しており、各部署で扱っている製品やサービス内容が載っていますが、私の扱っている製品が載っていない。会社の中でのプライオリティが低いのか…。(30代・男性)

昔はグラビアアイドルのを買っていたけど、結婚したらそうはいかないので、全部いただきものです。(40代・男性)

とあるメーカーのカレンダーを使っている。毎年どうやったら入手できるか一生懸命調べて求める。いつの間にか周りの友人達も期待するようになってしまい、年末はプレッシャーを感じる。(50代・男性)

毎年、今頃何気に催促を入れますが、年々いただける数が減ってきています。年々買う物を減らしてきている立場上強く言えないですが。(40代・男性)

いただき物で十分、寿命1年ですからわざわざ買わない。(40代・男性)

毎年、黙っていても取引先の方が確保して届けてくれます。こういったことでも人脈が続く良い機会になっています。(30代・男性)

【自分で気に入ったものを買う派のコメント】

毎年9月位から、ネット等で翌年のカレンダーをチェックし始めます。(30代・男性)

お気に入りのプロ野球球団のカレンダーと、家族のスケジュールを書き込むためのカレンダー。この2種類だけは毎年買っています。(40代・男性)

カレンダー、手帳位は自由が欲しいです。(40代・男性)

しょっちゅう目に入るものだから、できるかぎり自分のセンスを通したい部分ですね。(30代・男性)

ここ数年、不景気のせいか卓上カレンダー不足で毎年争奪戦。出遅れて自前で購入する羽目に(泣)。(30代・女性)

いつも愛用している一言ついてるカレンダー、その一言が仕事の励み。(40代・女性)

子供の写真で自作カレンダーを作っています。毎年の成長が見られるので、良い記録になっています。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2011年11月4日〜11月11日にかけて実施した「情報管理」に関するアンケート(有効回答数:1392)より抜粋して構成。


最新特集

IoTで便座を使った時間から何を効率化するの? 【金曜Black★ピット】 2017/02/24

またまだIoTトイレの新サービスが登場した。今度は個室の空き状況だけでなく、あんなことまで測定してしまう……。

世界中で15万台のアレをハッキングした高校生の主張 【金曜Black★ピット】 2017/02/17

「目的は、全世界に対する警告だ」「音楽を聴きつつコーヒーを飲んでいた」「ほんの暇つぶしだ」。一体、何をしたんだ、キミは?

痴漢冤罪に徹底抗戦! 防止アプリってどんなもの? 【金曜Black★ピット】 2017/02/10

この人痴漢です! 身に覚えのない糾弾に切羽詰まらないためのスマホアプリが開発中?

日本製のぐにゃりと曲がる液晶が登場、何が変わる? 【金曜Black★ピット】 2017/02/03

画面が曲がったスマホって韓国メーカーに先を越されていなかった? 2018年に量産開始の日本製液晶による新たな“局面”とは…

火曜日の朝はご用心? ウイルスメール大量発生中 【金曜Black★ピット】 2017/01/27

「発注依頼書」に「御請求書」、毎週火曜日の朝に届くメールをうっかりクリックすると、銀行口座がカラになってしまうかも。

Excelの「底」をひたすら目指したYouTuber 一方、ロシアでは… 【金曜Black★ピット】 2017/01/20

広大な行と列の荒野に1本指で挑んだ男がいた。Excelの最果てを目指した男はヒーローになったが……。




情報管理/スケジュール管理…電子デバイス vs 紙の手帳、どっちが多い?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報管理」関連情報をランダムに表示しています。

情報管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】 UnitBase 【ジャストシステム】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】
IT資産管理 データベースソフト DLP
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

情報管理」関連の特集


さまざまなコンテンツの管理サイクル全体をサポートできる「ECMツール」。基礎から最新動向までをわかり…



企業におけるモバイル活用は業務改善・革新につながる多くの可能性を持つ一方、開発成功例は多くない。成否…



BYODが浸透してきている中、注目されるスマートフォン内線化。今回は、固定電話や従来のスマホ支給と比…


「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004419


IT・IT製品TOP > ズームアップIT クラウド > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ