行き先ボードに嘘…「実は書いたことがある」との回答は何%?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/11/15

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

行き先ボードに“嘘”を書いたことは?

  外出先を明示する「行き先ボード」に“嘘”を書いたことが「ある」人は20%、「ない」人は80%という結果になった。圧倒的に少数な「ある」派のコメントだが、“嘘”といっても自主的な休憩時間をごまかす程度の、ある意味可愛らしいものが多かった。一方の「ない」派はそもそも“嘘”を書く必要がないという人が多数を占めた。また、業務的に外出がほとんどないため、行き先ボードに書く機会がないという人も。そして両派において、もはや手書きの行き先ボードは撤廃され、メールやグループウェアを利用しているという声も見受けられた。スケジュールの情報共有はデジタル化が進んでいるようだ。

【実はある派のコメント】

早退・半休などをするほどではない時間範囲でのちょっとした「嘘」かと。ただし、それ以上のサービス業務はしているつもりですが、もちろん。(50代・男性)

2日酔いのひどい日は、官庁廻りと称して昼から出社。仕事上避けられないので、今や課長公認です。(40代・男性)

資料室で調査と書き、トイレの個室にてワンセグでWBCを見てた。イチローがタイムリーを打った時、左右の個室から「おぉ〜!」という声があがった。(40代・男性)

残業中に上長の奥さんから「主人を呼んで欲しい」という電話があったので、気を利かせて会議中と回答したら、当の本人が女子学生と歩いてるのを目撃中らしく、「あなたの名前は?」と聞かれて、慌てて電話を切ったことがある。本人の行き先ボードはプレゼンになっていた。(30代・男性)

どうしてもやる気が出ない時は、適当な行き先を書いて本屋に行っていた。本屋というところが自分らしいと思う。喫茶店に行けば金がかかるから。(40代・男性)

壁に掛けるような行き先ボードは、オフィス内のセキュリティ基準によってかなり以前に廃止。全社でイントラネットのスケジュールを利用しています。(40代・男性)

ホワイトデーのお返しスイーツを買いに、直前になって有名店に行ったら、えらく待つ羽目になり、戻りが大幅に遅くなってしまったことがあります。(30代・男性)

特に急ぐ仕事もなく、かったるい日に、市内・直帰で帰宅したけど、携帯に会社から電話がかかって来ないか気になって、ゆっくり出来なかった。(50代・男性)

【ない派のコメント】

何のために嘘を書くのか理解できない。嘘ならば、わざわざ書く必要もない。嘘も方便は、めったにあることではないと思います。(40代・男性)

行き先ボードに嘘は書かないが、用事が終わってもそのまま直帰できるようなスケジュール構成を考える。(40代・男性)

同僚の場合、行き先はいつも「市内」。嘘じゃないですけど、「国内」ってのもありですか?(40代・男性)

行き先を正直に書いていたが、取引先で会議中に、妻から急用で取引先に連絡が来ました。しかし取引先が「私が来ていない」と返答してしまったため、妻から「嘘をついて浮気をしていた」と疑われ、大変だった。ちなみに携帯電話は会議中だったので電源を切っていました。これが悪かったのかもしれません。(50代・男性)

行き先ボードには記載していないが、強烈な睡魔に襲われると、トイレの個室に駆け込みます。(40代・男性)

私の部署は行き先ボードは撤廃してます。その代わり、1週間の行動予定がメールで流れます…。さすがにメールで嘘はつけませんね。(30代・女性)

共有の予定表を公開するようになってから、会社から行き先ボードが消えました。(50代・男性)

「嘘」は書きませんが、本来であれば「書くべき」なのに、あえて「書かない」ことはしょっちゅうあるような…。(50代・男性)



フリーメールのアカウントは複数持っている?

  使いようによっては情報共有に役立つフリーメールだが、その複数アカウントの所有に関しては「Yes」が67%、「No」が33%という大きく差が開く結果となった。「Yes」派ではプライベート用、メルマガ用など、アカウントごとに用途を決めて運用しているというコメントが多かった。また、複数取得したものの結局使いこなせてない、パスワードを忘れて放置しっ放し、といったトホホな状況を告白したコメントも。一部のWebサービスではメールアカウント取得が利用条件なので増えるのも致し方ないか。「No」派では、単一アカウントをシンプル・丁寧に使っている人と、不要なのでまったく使っていない人の両者が存在し、いずれも潔さを感じる結果に。

【Yes派のコメント】

迷惑メールが多数届くため、友人用とメールマガジンや企業への登録用を分けて利用しています。(30代・男性)

1つはメインのアカウントとして、もう1つはバックアップとして使っています。(50代・男性)

複数アカウントを取っていたが、あるアカウントで4ヵ月放置していたためデータが全消しされた(規約の関係で)。忘れていたとはいえ、ショックだった。(20代・女性)

パスワード忘れで、「いいや新しく作れば」みたいな形で乱立することが多々。(20代・男性)

元々のアドレスはスパムオンパレードになってしまっているが、重要なサイトの連絡先にしていることもあり、抜け出せない。(40代・男性)

もはやどれだけアカウントがあるのかすら覚えていない。(20代・男性)

メールアカウントごとに、自分の人格がある気がする…。(40代・男性)

【No派のコメント】

必要性がないし、きっと使いこなせない。必要最低限で充分。(40代・男性)

以前、複数持っていましたが、管理が煩雑なのでやめました。(40代・男性)

欲しいアカウント名が先に登録済みで、適当なアカウント名にしたらわからなくなったので使わなくなった。(40代・男性)

使い道が思いつかない。(30代・男性)

フリーメールでない正式なメールアドレスを持っているが、未だに手紙で出しています。何のためのメールアドレスかなと…。(60代・男性)

社内規定により、会社ではフリーメールが使用できないことと、自宅でフリーメールを使う必要性がないことから、アカウントは1つも保有していない。また「フリー=無料」なので、セキュリティ面に不安があるため、今後も使用したいとは思わない。(40代・男性)

管理が面倒なので、ずいぶん前に所有は止めた。(40代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2011年10月20日〜10月28日にかけて実施した「情報共有」に関するアンケート(有効回答数:801)より抜粋して構成。


最新特集

イヌ用の脳トレ? ネコ用VRゲーム? ペットのためのヘンテコIT 【金曜Black★ピット】 2018/04/20

人間がITを活用して生活を豊かにしていくように、ペットも最新テクノロジーの恩恵を受ける時代がやってきた。何だか未来だワン…

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、何が起きたのか? 【金曜Black★ピット】 2018/04/13

大都市の行政システムがランサムウェアの侵入を許すと一体どうなってしまうのか。果たして、身代金を支払うべきなのか。

最悪の犯罪、ドローンが運んだ84億円の「ブツ」とは? 【金曜Black★ピット】 2018/04/06

中国の深セン市で発覚したドローンを悪用した密輸事件。1万5000台ものアレが密輸されたが、その手口が予想の斜め上を行く。

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう 【金曜Black★ピット】 2018/03/30

IBMが開発中の微細コンピュータが発表された。あまりの小ささに、くしゃみをしたら見失ってしまいそうだ。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦 【金曜Black★ピット】 2018/03/23

スマートスピーカーを店員の代わりとして使う実証実験が始まった。果たして、思惑通りにAIスピーカーは活躍しているのだろうか…

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる 【金曜Black★ピット】 2018/03/16

アイスランドでは、全国民の電力使用量よりも仮想通貨の採掘で使う消費電力の方が多い。同国で予想外の犯行が発覚した。




情報共有/行き先ボードに嘘…「実は書いたことがある」との回答は何%?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報共有」関連情報をランダムに表示しています。

情報共有」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? 【Sansan】 次期SFA選びを失敗しないための3つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】
グループウェア ファイル共有 SFA
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 「建前からの脱却」で生産性向上――働き方改革実現に必要な風土改革とは? SFAの移行を検討する企業が次期SFAを選ぶ際に留意すべきこととは?SFA選びを失敗しないための3つのポイントとは?実際のSFAリプレース事例をもとに解説。

情報共有」関連の特集


Web会議サービスを導入する際、導入目的や機能面、自社の通信環境やハードウェアなど、押さえておくべき…



多くの帳票を電子化し業務の効率化を推進する「電子帳票システム」。基本機能から最新動向までを、わかりや…



  2017年2月2日、LINEはビジネスコミュニケーションツール市場に参入することを明らかにした。…


情報共有」関連のセミナー

【札幌】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【主催:ネオジャパン/共催:リコージャパン】 注目 

開催日 4月25日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

【札幌】業務アプリ作成ツール AppSuite体験セミナー 【主催:ネオジャパン/共催:リコージャパン】 注目 

開催日 4月25日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

desknet's NEOに新搭載されたカスタムメイド型 業務アプリ作成ツール「AppSuite(アップスイート)」をご紹介するセミナーです。1人1台のパソコン…

【名古屋】desknet's NEOじっくり触れる!ハンズオンセミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 5月17日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツネオ)」の各機能をご紹介するセミナーです。徹底した「現場主…

「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004418


IT・IT製品TOP > ズームアップIT クラウド > メール > 電子メール > 電子メールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ