一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

IT担当は自分だけ…“一晩中かかる業務”からの脱出法!

2011/12/19


 企業にとって、サーバなどに記録されたデータのバックアップは重要な問題だ。仮にバックアップを取っていない状態でハードディスクが損傷すると、顧客や財務などの重要データが失われてしまうからである。
 ただ、バックアップは保険のような役割。直接利益を生み出すことがないため、できるだけ手間をかけたくないというのが、ほとんどの企業の本音だろう。特に他業務を兼務しながら社内のIT業務を1人で行う“IT担当者”にとってみれば、長時間かかるバックアップ作業は悩みのタネ。そこで今回は、新しいバックアップシステムを導入して、バックアップ作業にかかる手間を大幅に軽減したケースをご紹介しよう。

※「バックアップ/一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「バックアップ/一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社 資生堂パーラー
従業員数/501名
売上高/61億010万円(2011年3月期)
事業内容/レストラン、洋菓子販売事業など
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

「System Recovery Server Edition」
株式会社 シマンテック
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

サーバのバックアップに長時間かかっていた。時には翌日の営業開始時刻まで終わらず、作業を中断したこともあった。

短時間でバックアップが取れ、サーバを止める必要もない新システムを導入。

バックアップにかかる時間がたったの1時間になった。仮にOSからの復旧作業が必要な場合も、大幅な省力化が図れた。


1

以前はサーバのバックアップに“一晩中”かかっていた

■IT担当は自分だけ…多忙を極める中で“バックアップ作業”が大きな負担に…

 資生堂パーラーは、1902年に創業した老舗レストラン。西洋料理店のパイオニアとして、多くの人に愛されてきた歴史を持つ。味やサービスの面でも高く評価された店だ。
 同社では、各店舗の予約情報や空き状況を、すべてサーバで管理している。また、ケーキや焼き菓子などの商品についても、原材料情報や商品の企画書などの情報をサーバ内に保管している。これらのデータは非常に重要であるため、毎日、業務が終わってからバックアップを行っていた。ところが、従来のバックアップシステムは、処理時間が非常に長かった。また、サーバ上のデータベースを停止しなければ、バックアップを取れない点も難点だったという。
 一方、保存すべきデータの量は、年々増えていく。しかも、データベースを停止できる夜間にならなければ、バックアップ作業は始められなかった。そのため、朝の業務開始ギリギリまで作業が終わらないケースが増えてきたのだという。

担当者のナマ声:他業務との兼務で多忙な中、バックアップ作業の手間削減は必須だった!

 資生堂パーラーの魅力の一つは、来店するお客さまへのもてなしをきちんと行うこと。場合によっては、ご予約をいただいたお客さまを係員がお迎えするなど、きめ細やかなサービスをご提供しています。もし、ご予約データなどが消えてしまったら、そうした質の高いサービスは不可能です。また、財務や商品企画などの重要データも数多いので、データのバックアップは大きな課題でした。
 以前のバックアップシステムは、データをテキストに変換して出力するタイプでした。そのため、処理時間がどうしても長くなっていたのです。ハードディスクのイメージごとバックアップできるシステムがないか、ずっと探していましたね。
 3年ほど前に大規模なトラブルに見舞われた経験が、切り替えを考える契機になりました。データは幸い無事で、ホッと一息(笑)。でも、OSやアプリケーションを1から再インストール・再設定しなければならず、その委託料が全部で数十万円もしたのです。復旧までの期間も2日ほどかかり、業務はかなり滞りました。
 当社では、IT担当者は私一人。しかも、私の本業は企画やマーケティング業務です。正直言って、システムの管理に手間と時間をかける余裕はありませんでした。また、再度OSなどを再インストールすることになったとき、再び大きな手間や費用がかかるのも避けたかった。そこで、早急にバックアップシステムを見直したいと考えたのです。
(経営企画部 事業戦略課長・赤塚淳一氏)

当時を振り返る赤塚氏
当時を振り返る赤塚氏
赤塚氏の前職はシステムエンジニア(SE)。IT系の知識は非常に豊富だ。しかし、現在の業務の中心はコミュニケーション企画や経営企画、管理会計など。「システムの管理には時間を割けないし、割きたくないというのが本音でした」(赤塚氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

◆関連記事を探す

バックアップ/一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップ」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップ」関連の製品

それぞれのニーズに適したSDS導入を支援 StorSelectプログラム 【レノボ・ジャパン株式会社】 ハイブリッド型ストレージ Nimble Storage 【アセンテック】 ランサムウェア対策としてのバックアップのよくある間違い 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
ストレージ仮想化 NAS テープバックアップ
「ニーズに適したSDSを導入したい」――情シスがとるべき選択 フラッシュメモリを最適に活用する独自技術「CASL」により高速性とコスト効率を両立するハイブリッド型ストレージ。2010年の発売からわずか3年で世界の1750社が導入。 バックアップは、高度なランサムウェアへの対抗策となり得るのか

バックアップ」関連の特集


セキュリティ事故発生要因は現場だけの問題ではない。どのように企業のセキュリティリスクを回避してい…



2013年度、62億円と見込まれる同市場。マネージドサービスとして提供するケースが今後も進むと考えら…



文書を簡単に登録できる機能、素早く目的の文書が取り出せる機能など、近年の文書管理ツールの「使いやすさ…


バックアップ」関連のセミナー

お客様のニーズに応えるftServer提案の勘所とメリット 【日本ストラタステクノロジー】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

24時間365日止まらない高信頼性とシンプルな運用が定評の「ftServer」。でも… 「ftServerは高い!?」 「他の可用性システムと何が違うの?」 「…

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築 【サードウェア】  

開催日 2月7日(火)〜2月9日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 23万2200円(税込)

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償、3日間コース)DRBD+Corosync+Pacemakerによる最新Linuxクラスタを習…

Zabbix 3.0 認定スペシャリストコース 【Zabbix Japan 】  

開催日 12月5日(月)〜12月7日(水)   開催地 福岡県   参加費 有料 16万2000円(税込)

システム監視のオープンソース化が加速している今、注目を集めているツール、Zabbixの最新版 Zabbix 3.0の公式研修です。受講によりZabbix社から認…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バックアップ/ 一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップ/ 一晩中かかるバックアップ業務からの脱出法!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004414


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ