引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現した使い方

2011/11/21


 Apple社のタブレット端末「iPad」が日本で発売されたのは、2010年5月のこと。それから1年半が過ぎ、ビジネスで導入をしている企業も徐々に増えてきた。iPadは、本当に業務に役立つのか。そして、どうやって活用すれば効果が上がるのか、気になっている人も多いだろう。そこで今回は、iPadを有効活用している「引越し会社」を取り上げる。投資額は年に数万円と小さいが、得られた成果はかなり大きいようだ。

※「iPad/引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「iPad/引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


導入企業プロフィール

株式会社ムービングエス
従業員/40名(アルバイト含む)
売上/2億円(2011年11月期見込)
事業内容/引越し業
企業サイトへ

導入製品・ソリューション

iPad
Apple Japan合同会社
企業サイトへ


課題 導入システム 効果

一般の顧客にとってなじみのない「引越し作業の現場」を、動画や写真を使ってわかりやすく説明したかった。

営業担当者にiPadを持参させ、自社ウェブサイト上の動画・写真を見せながら営業を実施。また、Google Mapsの「ストリートビュー」機能を使って、下見の手間を省いた。

年間100件ほど行っていた引越し先の下見が、ほぼゼロになった。また、顧客への説明がわかりやすくなったことで、成約率も向上した。


1

引越し手順を“顧客”にわかりやすく伝えたかった!

■業務説明を“口頭”だけで伝えるのが、とても難しかった…

 株式会社ムービングエスは、神奈川・東京を中心に引越し業を展開している企業。質の高い引越しサービスだけでなく、ネットの活用など新たな取り組みに積極的なことでも知られている。
 引越し業務の大まかな流れは、下の図のようになっている。そして従来、営業担当者は顧客に対して口頭で「業務説明」を行っていた。
引越し先の間取りや搬入方法によって業務内容や見積り内容が変わるため、事前の説明は重要な作業なのだ。ところが、一般の人は引越しに慣れていない。中には、これまで一度も引越しした経験がない人もいる。そうした人に、引越しの実作業をわかりやすく伝えるのは、かなり難しいことだったという。簡単なパンフレットは用意していたが、情報量が不十分で、引越し作業の実情を顧客に伝えるには足りなかった。
 ノートパソコンを使い、顧客に説明をしたこともあったという。しかし、起動に時間がかかったり、インターネットの接続速度が遅くて表示に手間取ったりするなど、顧客先で使うには実用的ではなかった。そこで、iPadの発売と同時に試験的な導入を始めたのだ。

図1 引越しの流れ
図1 引越しの流れ
引越し先での作業内容を、顧客に具体的にイメージしてもらうためにも、事前の確認や説明が大事だった。

担当者のナマ声:“IT”に対して積極的に取り組む社風があった!

 当社は、新しいITサービスや製品に対して積極的に取り組む社風です。以前は、3次元の仮想空間である「Second Life」内に支店を出すなど、ビジネスに利用できそうなツールがないか、常に模索しています。
 iPadを購入したのは、役員の1人でした。発売直後に購入して使ってみた結果、これはビジネスでも生かせそうだ!と判断したのです。そして、2週間後には試験導入を決め、ニュースリリースで広報をしました。平均年齢が若く、規模もさほど大きくない企業なので、フットワークは非常に軽いですね。
(担当者・杉崎雅信氏)

iPadの導入当時を振り返る杉崎氏
iPadの導入当時を振り返る杉崎氏
「IT系の製品・サービスは、実際に使ってみないと分からないことが多い。iPadについても、当初は役員の1人が使ってみて業務に役立ちそうだと肌で感じ、導入に踏み切りました」(杉崎氏)

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

iPad/引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「iPad」関連情報をランダムに表示しています。

iPad」関連の製品

タブレット活用ファイル共有クラウド SYNCNEL for Enterprise 【ソフトバンク コマース&サービス】 多地点接続Web会議サービス 「MeetingPlaza」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Mobile Perfect SP 社内コミュニケーション支援サービス 【ソフトバンク コマース&サービス】
ファイル共有 Web会議 社内SNS
企業活動で求められる要件である「セキュリティ」「管理・監視」に重点を置いて開発された、ドキュメント・動画・画像などの情報共有を行うためのクラウドサービス。 2001年の発売開始以来、国内外4000社超の企業に採用されているWeb会議のロングセラーサービス。多人数同時表示、多彩な資料共有機能、クリアで自然な音声通信などが人気。 気軽に簡単にスマートフォンを活用できるクラウド型社内SMS/社内アドレス帳サービス。他にもさまざまなサービスをそろえ、自社のニーズに合わせて必要なものを利用できる。

iPad」関連の特集


 スマートフォンをビジネスで利用する場合、一番多いシーンはやはり「メールチェック」や至急の「メール返…



「自前主義」からの脱却が必要だと言われる時代…業務委託先と円滑にデータ共有をできる仕組みが重要です。…



 手帳というと皆さん、紙の手帳を使われている方も多いのでは?使い慣れた紙の手帳も確かに良いのですが、…


iPad」関連のセミナー

第14回 ペーパーレス会議体験アワー 【リコージャパン】 締切間近 

開催日 6月27日(火),6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

「選ばれるのには、理由がある」5000人以上の役員がご利用中!会議ごとに発生する資料の印刷コスト・配布や回収の手間、情報セキュリティなど会議にまつわる様々な課題…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

iPad/ 引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「iPad/ 引越し業界でiPad!成約率UPと経費削減を実現」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004412


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > スマートデバイス > タブレット > タブレットのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ