「アイデンティティ管理ツール」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

アイデンティティ管理ツール

2011/09/27


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、アイデンティティ管理ツールのシェア情報をご紹介しよう。

 富士キメラ総研の調べによれば、2010年度のアイデンティティ管理ツール市場は、数量(導入社数)が261社、金額がライセンス料とサポート料を合わせた合計で38億2000万円であった。そのほとんどがパッケージで、アプライアンスとクラウドは僅少である。
 2010年度は、2005年前後に導入した大企業でのリプレイス需要の獲得や追加導入により、市場もプラスで推移した。中堅企業向けでは新規需要が活発化している。公共分野では、大学に加え校務情報化の進展で教育委員会向け需要も増加している。
 2010年度の市場占有率を見ると、数量ベースで1位のベンダは29.9%であった。これまでは文教市場が主体であったが、一般企業の万単位のID管理を要求されるシステムでも採用され始めており、案件の規模が大きくなってきている。金額ベースでは、1位のベンダは20.4%を獲得した。同社など大規模企業をターゲットとしたベンダは既存ユーザの保守や機能拡張案件をベースに安定的な売り上げを上げている。
 大規模な企業グループでプライベートクラウドによるシステム統合が進んだ場合、セキュリティ基盤となるID管理の統合化といった広範囲なリプレイスに発展する可能性が考えられる。また中堅企業がクラウドアプリケーションを利用するためのアクセス管理基盤としてID管理を構築することも増加すると考えられ、クラウド市場の成長との相乗効果に期待がかかる。

アイデンティティ管理ツールシェア

アイデンティティ管理ツールシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

アイデンティティ管理/「アイデンティティ管理ツール」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アイデンティティ管理」関連情報をランダムに表示しています。

アイデンティティ管理」関連の特集


もはや企業の常識となった情報漏洩対策。リスク分析の実例を挙げ、3つの視点から解決策となるツールを紹介…



セキュリティ強化時に検討すべき「セキュリティ強度」「ユーザ利便性」「コスト」面の課題。トレードオフに…



従来のポイントソリューションには限界が見えている。今回はセキュリティのあり方について投資動向を交えな…


「ID管理」関連の製品

オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】 プロビジョニング管理システム「D-PLAMS」 【ディライトテクノロジー】 Entrust Datacard -AUTHENTICATION CLOUD SERVICE 【エントラストジャパン株式会社】
ID管理 ID管理 ID管理
複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。 アカウント管理のニーズに柔軟に応えるID管理パッケージ。データのコード体系を選ばず、ほぼすべてのシステムと連携できる。オンプレミスまたはクラウドサービスで提供。 ID急増がクラウド環境の新たな弱点に――今後、セキュリティ違反をどう防ぐ?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

アイデンティティ管理/ 「アイデンティティ管理ツール」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「アイデンティティ管理/ 「アイデンティティ管理ツール」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004390


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ