破産、流浪…モトローラ創始者の波乱万丈

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/12/02
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#117Googleに買収されたモトローラ社の創始者 〜ポール・ガルビン氏

 2011年の夏、Googleがまた1つ企業買収に成功した。もはやGoogleの買収劇はそう珍しいものではなくなっているが、これに関しては世界の耳目を広く集めた。その買収対象とは、モトローラ・モビリティ社だった。買収総額は125億ドル。同社は2011年初めに分割されたばかりの旧モトローラ社のモバイル機器部門であり(分割されたもう1社はネットワーク機器部門のモトローラ・ソリューションズ社)、携帯電話端末やスマートフォンの開発、販売を行っている。GoogleがAndroid事業を強化するにあたっての買収であることは明確だろう。旧モトローラ社は無線端末をはじめとして、携帯電話端末のベンダとして実績を重ねてきた。過去にはマイクロプロセッサを生産していたことをご存じの人も多いだろう。また同社は非常に歴史の長い企業で、創業はなんと戦前の話。今回紹介するキーマンは、そんなモトローラ社の創始者である、ポール・ガルビン氏(以下敬称略)である。

ポール・ガルビン氏
1895年
アメリカ・イリノイ州にて誕生。
1919年
イリノイ大学へ進むものの軍に入り、その後蓄電器会社へ就職。
1928年
ガルビン製造会社を起業。
1947年
社名をモトローラに改める。
1956年
息子・ロバートに社長の座を譲り、会長職に。
1959年
死去。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ Googleに買収されたモトローラ社の創始者 〜ポール・ガルビン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ Googleに買収されたモトローラ社の創始者 〜ポール・ガルビン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004377



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ