ユーザ1億超のIT企業社長は元コメディアン

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/11/11
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#114Twitter社の臨時COOからCEOに! 〜ディック・コストロ氏

 「We're growing like a weed.(我々は雑草のように成長している。)」とは、とあるサービスのCEOの言葉である。そのサービスとは「Twitter」、ユーザ数1億人超えの言わずと知れたミニブログサービスだ。そして発言者は現CEOのディック・コストロ氏である。さて、“雑草”の意味とは?今回はキーマンとしてこのディック・コストロ氏(以下敬称略)を、その意味も含めて紹介していこう。

 コストロは、ミシガン大学でコンピュータサイエンスを学んだが、単位取得のために受けた演劇の授業に結局ハマってしまったのだという。卒業時、コストロはいくつかオファーをもらったIT企業からの誘いを断って、即興コメディで生計を立てようと、ショービジネスの街シカゴへ旅立った。

ディック・コストロ氏
1963年
アメリカにて誕生。
1982年
ミシガン大学に進学。コンピュータサイエンスを学ぶが演劇にも熱中。
2004年
FeedBurner社を設立。
2007年
FeedBurner社の買収とともにGoogle社へ
2009年
Googleを退社してTwitter社へ。
2010年
Twitter社のCEOに就任。現職。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ Twitter社の臨時COOからCEOに! 〜ディック・コストロ氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ Twitter社の臨時COOからCEOに! 〜ディック・コストロ氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004374



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ