「新しいタイプの攻撃」への6つの出口対策

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    相馬 基邦
    Souma Motokuni
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター 脆弱性分析研究員
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づく脆弱性関連情報業務の他、脆弱性を中心としたセキュリティ対策の普及啓発活動に従事。
2011/09/27
「新しいタイプの攻撃」への6つの出口対策

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「「新しいタイプの攻撃」への6つの出口対策」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


「新しいタイプの攻撃」への出口対策/「新しいタイプの攻撃」への6つの出口対策」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「「新しいタイプの攻撃」への出口対策」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】 セキュリティアプライアンス Aterm SA3500G 【NECプラットフォームズ】 クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection 【アルプス システム インテグレーション】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。 既存ネットワーク構成を変えずに簡単に導入可能。分かりやすい価格設定で中小規模の法人ユーザ向けに最適なUTM(セキュリティアプライアンス)。 クラウドゲートウェイで多層防御を実現するWebセキュリティサービス。振る舞い検知を含む脅威インテリジェンスを活用した通信遮断とWebフィルタリングをクラウドで提供。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の特集


遂に元旦から適用が開始された、ダウンロード違法化。その詳細をご存知ですか?いったいどんな法律なのか……



 前回は、マルウェアに感染するとなぜ情報漏洩してしまうのかと、マルウェアを感染させるウイルスメールに…



 第3回では、身近なサービスや注目されるサービスにおける2010年の情報セキュリティの状況を概説する…


「その他ネットワークセキュリティ関連」関連のセミナー

CASB検証レポート発表会/評価ライセンス発券会 【日商エレクトロニクス/シマンテック】 締切間近 

開催日 3月27日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

SaaSを使用する企業が急速に増加しています。これに伴い、SaaSをセキュアに利用するための対策としてCASB(Cloud Access Security Br…

攻撃者を騙しおびき寄せ閉じ込めるDeception(騙し)テクノロジー 【マクニカネットワークス】  

開催日 3月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

- 標的型サイバー攻撃対策の新常識! 誤検知ゼロのAttivo ThreatMatrixとは -我々はこれまで標的型サイバー攻撃に対抗する為、“検知”ソリューシ…

ISO/IEC 27001 情報セキュリティマネジメントシステム基本コース 【BSI グループジャパン】  

開催日 4月20日(木)〜4月21日(金),7月13日(木)〜7月14日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 8万6400円(税込み)

本コースでは、新たに情報セキュリティマネジメントシステムを学ぶ方を対象に、情報セキュリティマネジメントシステムの国際規格であるISO/IEC 27001の概要及…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004361


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ