システム深部に侵入「新しいタイプの攻撃」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    相馬 基邦
    Souma Motokuni
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター 脆弱性分析研究員
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づく脆弱性関連情報業務の他、脆弱性を中心としたセキュリティ対策の普及啓発活動に従事。
2011/09/13
システム深部に侵入「新しいタイプの攻撃」

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「システム深部に侵入「新しいタイプの攻撃」」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


新しいタイプの攻撃/システム深部に侵入「新しいタイプの攻撃」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「新しいタイプの攻撃」関連情報をランダムに表示しています。

新しいタイプの攻撃」関連の特集


パスワードの管理は複雑さを増し、時には“ほころび”を見せることも。今回はパスワードに注目し、認証セキ…



 独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は、2012年10月30日に「標的型攻撃メールの傾向と事例分…



 前回は、「新しいタイプの攻撃」の概要とその流れについて記載した。今回は、新しいタイプの攻撃で使用さ…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

「セキュリティイノベーター」がビジネスを動かす、IoT時代に欠かせない人材とは 【富士通株式会社】 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 ビジネスの成長を加速するデジタルワークスペースの作り方 【ヴイエムウェア】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
IoT時代に欠かせない人材「セキュリティイノベーター」とは 電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 IT技術者への人材ニーズが高まる一方で労働人口は減少へ向かう。人材獲得のためにも働き方改革は必須だ。組織風土とITの両面から、働き方改革を成功に導くポイントを探る。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 今回は、情報セキュリティ対策ベンチマークの現在までの生い立ち(背景)について解説する。



 前回は、脆弱性を狙った攻撃への対策として仮想パッチという技術を説明したが、今回は具体的にどのような…



 近年、組織の情報システムや情報資産をターゲットとした攻撃が巧妙になってきており、防衛関連産業界を狙…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004359


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ