この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

「ARM系CPU」って何だ?

2011/11/16


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマ「ARM系CPU」は、「iPhone 4S」や「Galaxy SII」といったスマートフォンから、「PlayStation Vita」のような最新ゲーム機まで、およそありとあらゆる最新のデバイスに搭載されているCPU(またはSoC:System on a Chip)です。表立って名前の出ることの少ないARM(アーム)社ですが、組み込みプロセッサの世界では、もともと独占状態に近いほどの圧倒的シェアを誇るCPU技術の開発元。惜しまれつつも急逝したスティーブ・ジョブズの残したデジタルライフ革命を今後更に加速させていくのはARMの技術かもしれません!

ARM系CPU

※「ARM系CPU/「ARM系CPU」って何だ?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ARM系CPU/「ARM系CPU」って何だ?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

ARM系CPUとは?

 スマートフォンやタブレットデバイスなどのスペックが話題になることの増えた昨今、数多くのデバイスのCPUの名称に「ARM」という文字が入っていることにお気づきの方は少なくないことだろう。しかしながら、CPUのメーカーはサムスンであったり、アップルであったり、クアルコムであったりして、ARM製のCPUは一切存在せず、不思議に思うこともあるのではないだろうか。
 そもそもARMホールディング(以下、ARM)とは、CPUを“製造”する会社ではなく、CPUやその周辺の設計ブロックを“知的財産権:IP(Intellectual Property)”という形で、世界中に提供する会社である。
 そのため、本コーナーでも「ARM系CPU」という呼び方をしている。

図1 ARMのコアのブロックダイアグラム
図1 ARMのコアのブロックダイアグラム
ARMの次世代IPコア「Cortex-A15」のブロックダイアグラム
資料提供:ARM

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2016/12/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 象印マホービン 圧力IH炊飯ジャー「極め炊き NP-YB10」 
●A賞:抽選で1名様
 HUAWEI Windows 10 Pro搭載 2in1デバイス「HUAWEI MateBook M3」 
●C賞:抽選で1名様
 iRobot 床拭きロボット「ブラーバ ジェット240」 
●D賞:抽選で1名様
 プリンセス 大皿みたいな白いホットプレート「Table Grill Pure」 
●E賞:抽選で2名様
 ASUS 毎日の健康をスマートに記録「VivoWatch」 

このページの先頭へ
関連キーワード

ARM系CPU/「ARM系CPU」って何だ?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ARM系CPU」関連情報をランダムに表示しています。

ARM系CPU」関連の特集


Win8タブレットとクラウド勤怠管理を使いワークスタイルの変革に挑んだ効果と課題を紹介。現場に使って…


「スマートフォン」関連の特集


 前回はスケジュールとタスク管理を同時に行えるCalenGooというアプリをご紹介しましたが、日常の…



コンシューマ市場では既に無くてはならない存在となっているが、業務用では未だ導入率が3割にも満たないス…



 第2回、第3回ではスマートデバイスならではの特長を生かした活用事例を紹介してきました。こうした新た…


「スマートフォン」関連のセミナー

【無料セミナー】 2016年のAndroidアプリ脆弱性問題を振り返る 【セキュアスカイ・テクノロジー/リスクファインダー】 締切間近 

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━【Androidアプリセキュア開発 無料セミナー】2016年のAndroidアプ…

BINET戦略セミナー「IoTおもてなしクラウド事業の動向」 【ビジネスインテリジェンスネットワーク】  

開催日 12月8日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 2万8080円(税込み)

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会及び大会以降の我が国の持続的な成長を見据えた社会全体のICT化の推進に向け 、総務大臣が主宰する 「2020年…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ARM系CPU/ 「ARM系CPU」って何だ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ARM系CPU/ 「ARM系CPU」って何だ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004343


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > スマートフォン > スマートフォンのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ