避難時に持ち出すのが多いのは携帯電話とモバイルPC、どっち?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/09/29

みんなの疑問に“白黒”つける 情シスのスイッチ

あなたは自宅の広域避難場所がどこか知ってる?

 災害が発生した時に一時的に近隣の人々が避難する「広域避難場所」。「もちろん知っている」が68%、「実は知らない」が32%という結果となった。「知っている」派のコメントを見ると、家族間での周知を進めているだけではなく、避難場所についても調査済み、といったある意味「完璧」な知識を持っている人が多いようだ。これも3月11日の東日本大震災を経験した結果なのだろう。一方、「知らない」派のコメントでは、「確認しなくちゃ」と思いながらも確認できていない人の焦りが見え隠れ。ネットで検索すればすぐにわかるので、とにかくすぐに確認しましょう!(とワタシも今さっき調べました…。)

【もちろん知っている派のコメント】

先の大震災の後、夫婦で避難場所の確認、実際に行ってみる、東京が被災した場合の2人の落ち合い場所を3箇所決めるなどを実行し、定期的に確認しあってます。(40代・男性)

つい先日、地域の自治会の回覧が回ってきていた。9月1日が近かったためと思われる。ただし、近所の人と話していて、指定場所まで逃げるより、個々に留まっていた方が安全そうとの声も上がっていた。(50代・男性)

避難場所まで、急な坂道を上がらなくてはならない。緊急時に行けるのか心配。(50代・男性)

広域避難場所は結構遠いので、みんな結局近くの小学校に行ってしまうと思う。(40代・男性)

広域避難場所の公園は決して広いわけではなく、ほんとにこれで大丈夫なのだろうかと疑問に思っている。(40代・女性)

【実は知らない派のコメント】

近くにある小学校だと思い込んでいる。時勢を考えて、しっかり確認しようと思っています。(40代・男性)

広域避難場所は知らない(どうやって知るの?) 何かあった時の避難場所は家族間では決めている。(40代・男性)

“引っ越したばかりなので、知らなくて当然”では済まされない時代になった。役所で転入手続きした時に、「ここが広域避難場所ですからね」と、教えてくれればいいのに。(40代・男性)

「確か、あそこだったよなあ」という程度。途中に危険箇所がないかのチェックも含めて、実際に歩いて行ってみないといけませんね。(40代・男性)

歩いて行ける会社(データセンタ併設)が1番安全な気がしてます。(20代・男性)



災害発生!もし1つだけ持って避難できるとしたらどちらを持つ?

 緊急時の避難先に持って行く情報端末としては「携帯電話(スマートフォン含む)」派が90%と圧倒的な結果に。「モバイルPC」派はわずか10%だった。「家族間で連絡しあうことを考えれば携帯電話が有効」というコメントはもっともだ。あとはモバイルPCのバッテリ寿命の短さが災害時に不利だと考えている人も少なくないようだけど、ケータイもスマホも最近はそんなにバッテリ長持ちしないと思うけどね…。「モバイルPC」派の中には避難先でも仕事する気マンマンな人が何人かいるようだ。まあ、災害だからってカンタンに休める業務じゃないこともあるだろう。しかしいずれの機器にしても、通信自体が断絶してしまうと困るよなぁ。

【携帯電話(スマートフォン含む)派のコメント】

家族それぞれ個別で連絡が取れるので携帯電話です。(40代・男性)

電気がない環境でも、スマートフォンは電池があれば充電でき、かつテレビや電話から情報が得られるため。(20代・男性)

より身軽に移動したい。3.11の帰宅難民時に、いろいろと持って帰ったら、あまりの荷物の重さに途中で荷物を放棄したくなった。(40代・女性)

親や親せきなど、比較的高齢の方々と連絡とるのはメールじゃなくてやっぱり電話でしょう。(40代・男性)

スマートフォンでワンセグも見られるタイプなので、情報収集できると思う。仕事のことは忘れます。(20代・女性)

【モバイルPC派のコメント】

PCのほうが情報収集には適していると思う。(40代・女性)

携帯は家族が持って行くので、PCがあればリモートアクセスで機器のサポートも可能ですし、会社からのうるさい連絡もシャットアウト。メールで充分。(50代・男性)

ブラインドタッチが出来ないスマホで仕事になるか?(40代・男性)

文字入力の効率など、実用的な面で考えるとモバイルPCを選ぶと思います。(30代・男性)

口下手なので緊急時でもモバイルPC。(50代・男性)



 ※今回の記事は、キーマンズネットで2011年9月1日〜 9月9日にかけて実施した「災害対策に関するアンケート(有効回答数:692)」より抜粋して構成。


最新特集

イヌ用の脳トレ? ネコ用VRゲーム? ペットのためのヘンテコIT 【金曜Black★ピット】 2018/04/20

人間がITを活用して生活を豊かにしていくように、ペットも最新テクノロジーの恩恵を受ける時代がやってきた。何だか未来だワン…

人口45万人の都市がランサムウェアに感染、何が起きたのか? 【金曜Black★ピット】 2018/04/13

大都市の行政システムがランサムウェアの侵入を許すと一体どうなってしまうのか。果たして、身代金を支払うべきなのか。

最悪の犯罪、ドローンが運んだ84億円の「ブツ」とは? 【金曜Black★ピット】 2018/04/06

中国の深セン市で発覚したドローンを悪用した密輸事件。1万5000台ものアレが密輸されたが、その手口が予想の斜め上を行く。

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう 【金曜Black★ピット】 2018/03/30

IBMが開発中の微細コンピュータが発表された。あまりの小ささに、くしゃみをしたら見失ってしまいそうだ。

「Alexa、取りあえずビールで」渋谷の居酒屋の挑戦 【金曜Black★ピット】 2018/03/23

スマートスピーカーを店員の代わりとして使う実証実験が始まった。果たして、思惑通りにAIスピーカーは活躍しているのだろうか…

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる 【金曜Black★ピット】 2018/03/16

アイスランドでは、全国民の電力使用量よりも仮想通貨の採掘で使う消費電力の方が多い。同国で予想外の犯行が発覚した。




スマートフォン/避難時に持ち出すのが多いのは携帯電話とモバイルPC、どっち?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スマートフォン」関連情報をランダムに表示しています。

スマートフォン」関連の製品

Webサイト変換ソリューション 「pronel」 【KSK】 Web社内報 企画・編集サービス(クオリア) 【ウインズ】 ExchangeUSEワークフロー 【富士電機】
スマートフォン最適化 その他情報共有システム関連 ワークフロー
PC用に構築されたWebサイトや社内システムをスマートデバイス、モバイル端末に最適化するミドルウェア。スマートデバイス対応のための工数を削減し、閲覧数アップに貢献。 モバイルメディアの特徴を生かし、動画・音声・アニメーションなどを活用した社内報を企画・取材・編集して提供するサービス。 1700社以上の導入実績を誇るワークフロー専用パッケージ。複数会社運用、マルチベンダーERP連携に対応。業務特化型〜汎用型ワークフローまで、全社申請業務を運用可能。

スマートフォン」関連の特集


携帯電話のユーザを自社サイトに誘導することは、顧客獲得のために有効な手段。しかし、チラシなどにサイト…



通信技術の進化とともに、従来からの通信手段である固定電話を代替できるようなテクノロジーが登場。既存の…



上司にとって気が重い仕事として部下を叱る仕事がありますが、最近では部下との雰囲気を悪くしたくないと考…


スマートフォン」関連のセミナー

やずや通販システム の極意を 矢頭徹が語ります。 【未来館/DMGコンサルティング】  

開催日 3月20日(火),4月11日(水),5月15日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 おひとり様1回 10万円(税込)

10社さま限定で、CRMの最新ノウハウと未来を同時に徹底的に学ぶ3回シリーズ。EC成長、スマートフォン普及などと並行して超高齢化社会がますます進み、消費者の購買…

Dropbox Business(企業向けDropbox)オンラインセミナー 【サテライトオフィス】  

開催日 5月9日(水),5月25日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

<Dropbox Business に関して>Dropbox Business (=法人向けDropbox)は、容量無制限の企業用ファイルサーバーです!社外への…

敵より優位に立つエンドポイント・セキュリティ対策 【サイバーリーズン・ジャパン】  

開催日 4月24日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

サイバーリーズンは2018年4月24日(火)15:30よりオンラインセミナーを開催します。インターネット接続環境があれば、ご自身のPC・タブレット・スマートフォ…

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004336


IT・IT製品TOP > BCP最適化プロジェクト > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ