再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎から選び方までをサポート! IT導入完全ガイド

再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向

2011/09/20


 出張費や移動時間の削減効果が期待できるコミュニケーションツールであるビデオ会議システム。これまでは特に海外展開や複数拠点を持つ大企業を中心に導入が進んでいたが、現在では中堅・中小企業においても導入が進んでいる。また、コスト削減やコミュニケーションの活性化といった従来のビジネスシーンでの導入メリットに加えて、災害発生時の情報共有や連絡手段としての利用などを想定した事業継続計画の一環としての役割も注目され始めている。
 そこで今回は、ビデオ会議システム(専用端末タイプ)の基本知識を改めておさらいした上で、その最新動向と活用事例を紹介していく。

ビデオ会議システム

※「ビデオ会議システム/再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ビデオ会議システム/再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1
1-1

ビデオ会議システムとは?

 「ビデオ会議システム」とは、ネットワークを介して映像と音声の信号をリアルタイムに相互伝送し、企業の内外でのコミュニケーション効率的に図ることを目的とするシステム。
 ビデオ会議のメリットは、遠隔地にいる個人同士が簡単に会議を行うことができるため、出張にかかる時間とコストを節約することができることだ。VoIPのような技術をビデオ会議の技術と共に利用すれば、従業員が在宅で働くテレワークにも活用できる。昨今のネットワークの高速化や信頼性の向上、導入コストの低下、映像HD化、通話品質の向上によって、ビデオ会議は、Web会議や音声会議とともに、遠隔地との効率的なコミュニケーションを目指すツールの1つとして、すでに大手企業の多くに導入されている。
 そもそもビデオ会議システム市場が大きく拡大したのは、2000年にブロードバンドが普及してからで、その後、2003年のSARS大流行、2009年の新型インフルエンザの流行、「3.11」東日本大震災など、こうした大きな危機が発生するたびに市場は伸長してきた。

図1 映像コミュニケーション別市場規模予測(国内)
図1 映像コミュニケーション別市場規模予測(国内)
資料提供:株式会社シード・プランニング

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ビデオ会議システム/再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビデオ会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

ビデオ会議システム」関連の製品

ポリコムHDビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】 シスコビデオ会議ソリューション 【エイチ・シー・ネットワークス】 中・大規模会議 マイクスピーカーシステム「YVC-1000」 【ヤマハ】
テレビ会議/ビデオ会議 テレビ会議/ビデオ会議 Web会議
HDビデオ会議システムと、多地点会議管理アプライアンスConference@Adapter(R)(カンファレンス・アダプタ)により、ビデオ会議の運営管理を容易にするソリューション。 シスコのビデオ会議に関するソリューションを提供。 マイクとスピーカーを独立させ、低音から高音までクリアに再生できるスピーカーをディスプレイの前に置くことで映像と音声の一体感を生み出し、スムーズなWeb会議を実現。

ビデオ会議システム」関連の特集


高機能化が進むビデオ会議や寡占化著しいCDNの仕組みを紐解きながら、YouTubeなど動画共有サイト…



散在する情報資産に効率よくアクセスできるポータル画面を提供する「EIP構築ツール」。課題である利用率…



この不況下、なんとかコストを削減したい…。出張に伴う交通費の削減で驚くべき効果が!?「今」だからこそ…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ビデオ会議システム/ 再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ビデオ会議システム/ 再注目!「ビデオ会議システム」の最新動向」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30004328


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > テレビ会議/ビデオ会議 > テレビ会議/ビデオ会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ