この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内PC

2011/09/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内PCのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2011年第2四半期の国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比2.9%増の376万台であった。震災の影響によりマイナス成長になった前期から一転し、ビジネス/家庭市場ともにプラス成長になった。ビジネス市場では東日本大震災の影響が残ったものの企業の需要が回復し前年同期比でプラスの成長になった。一方家庭市場でもPCの単価が下がり需要が刺激されたことによってプラス成長になった。
 2011年第2四半期の市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、日本電気が17.4%で1位であった。ビジネス市場では教育市場で落ち込んだものの中堅中小企業の需要が堅調で、昨年と同等の出荷台数を確保した。家庭市場では価格攻勢によって出荷台数を伸ばした。2位の富士通は17.1%であった。ビジネス市場では中堅中小企業の需要が堅調であったものの、大企業/官公庁/教育市場で落ち込み昨年の出荷台数を若干下回った。一方家庭市場ではデスクトップPCの出荷が寄与してプラス成長となった。12.1%を獲得し3位の東芝は、上位5社の中で唯一2期連続のプラス成長を達成した。ビジネス市場では大企業向け出荷が堅調に推移し、家庭市場ではデスクトップPCの出荷増が寄与した。
 東日本大震災の影響は2011年第2四半期でほぼ終息したと考えられる。だが欧米の経済の悪化により円高が進むと企業は再び支出を抑え、PCの需要に悪影響を与えることも考えられる。

国内PCシェア

国内PCシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

クライアントPC/「国内PC」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「クライアントPC」関連情報をランダムに表示しています。

クライアントPC」関連の製品

ハイパーコンバージドにおけるバックアップ運用、これが答えだ 【株式会社ネットワールド】 「多層防御の運用」というセキュリティ対策の壁をどう乗り越える? 【シーティーシー・エスピー】 IT資産管理ソフトSS1<System Support best1> 【ディー・オー・エス】
垂直統合型システム UTM IT資産管理
ハイパーコンバージドにおけるバックアップ運用、これが答えだ サイバー攻撃が高度化する昨今、企業ITには強固なセキュリティが必要だ。企業がセキュリティ製品を適切に選択して導入し、運用する負担も重くなっている。よい解決策は。 IT機器などの最新情報をリアルタイムに把握・可視化し、資産・セキュリティ・ログの管理を効率化する。新機能のソフトウェア資産管理機能でコンプライアンス強化も支援。

クライアントPC」関連の特集


情報漏洩の大半が内部犯行によるデータベースの不正使用が原因。実際の事件を教訓に、DBセキュリティへの…



たった一度の過ちで諭旨免職、更迭になるなんて・・・メール誤送信は想像した以上に大きな影響を及ぼすもの…



48.2%がクビの対象…社内機密データの漏洩防止策は?デキる社員のメール、マウス監視で業績UP?驚き…


「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

クライアントPC/ 「国内PC」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「クライアントPC/ 「国内PC」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004324


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ