この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

WAF

2011/07/26


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、WAFのシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールの調べによれば、2010年度のWAF(Webアプリケーションファイアウォール)の市場規模は、前年比62.7%増の11億円で大幅な伸びを示した。WAFの認知度が高まっていることとともに、Webアプリケーションを狙った攻撃があとを絶たないことから需要が高まり、2011年度も同27.5%増と好調な拡大が予測されている。
 2010年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、2009年度はともに3位であったImpervaとF5ネットワークスがいずれも売り上げを倍増させ、Impervaは21.1%で1位、F5ネットワークスは18.3%で2位に浮上した。前者は大口案件の獲得、後者は既存顧客への販売推進の成功により、大きく売り上げを伸ばした。続くバラクーダネットワークスは15.1%を獲得し3位に入った。
 情報漏洩やWebサイト改ざんといったトラブルが相次いだことを受けて、とりわけインターネット上での商取引を行う企業においては、WAFの導入が主要課題として認識されてきている。また、そうした大口の導入案件に引っ張られるように、製造業など他業種での採用も進みつつあるほか、製品機能や製品提供形態の多様化も進んでおり、今後更なる市場拡大が期待されている。

WAFシェア

WAFシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

WAF/「WAF」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

WAF」関連の製品

Barracuda Load Balancer ADC 【バラクーダネットワークスジャパン】 CPI マネージド専用サーバー 【KDDI ウェブコミュニケーションズ】 次世代クラウドセキュリティ対策ソリューション Gresシリーズ 【グレスアベイル】
ADC/ロードバランサ ハウジング ファイアウォール
トラフィックを複数のサーバーへ負荷分散する機能やフェールオーバ機能などに加え、本格的なWAF(Web Application Firewall)機能を標準搭載した高機能なADC製品 サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。 次世代仮想化ファイアウォールや標的型攻撃対策サンドボックス、マルウェア解析サービスなど、高性能のセキュリティ製品をラインナップしたセキュリティトータルサービス。

WAF」関連の特集


Webサーバを運用するお客様から、「自社のWebサイトがニセのGooglebotにクローリングされて…



 人生一度。不倫をしましょう。をキーフレーズにした既婚者向け出会いサイト「アシュレイ・マディソン」が…



 前回はクラウド暗号化技術のご説明の下準備として、従来の暗号技術の説明、特にハードウェア暗号処理の重…


WAF」関連のセミナー

ビジネスに最も深刻な影響を与える脆弱性とその防御2018大阪 【アスタリスク・リサーチJBサービス/バラクーダネットワークスジャパン】  

開催日 6月20日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

企業ウェブサイト・ウェブアプリケーションサービスへのサイバーセキュリティ攻撃対策をテーマに、最新版 OWASP Top 10 が示す深刻な脆弱性と有効なセキュリ…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

WAF/ 「WAF」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「WAF/ 「WAF」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004288


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ