ソニーの情報漏洩事件に見るID管理の重要性

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    中島 浩光
    Nakajima Hiromitsu
    (特非)NPO日本ネットワークセキュリティ協会
    (株)マインド・トゥー・アクション所属。情報セキュリティコンサルタント、ITコンサルタント。アクセンチュア、日本CA、インフォセックを経て2010年独立。幅広い経験をもとにコンサルティングを行う。
2011/07/07
ソニーの情報漏洩事件に見るID管理の重要性

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「ソニーの情報漏洩事件に見るID管理の重要性」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


アイデンティティ管理/ソニーの情報漏洩事件に見るID管理の重要性」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アイデンティティ管理」関連情報をランダムに表示しています。

アイデンティティ管理」関連の製品

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」 【EVIDIAN-BULL JAPAN】
ID管理
デジタルアイデンティティ管理機能、拡張RBACモデルによるロールベースのアクセス管理機能等を提供するオールインワンのID管理ソリューション。

アイデンティティ管理」関連の特集


TwitterやFacebookなど、SNS(ソーシャルネットワークサービス)の普及で投稿内容による…



企業システムのユーザの追加や抹消、アクセス権限の変更などを適切に行う「アイデンティティ管理ツール」を…



 これまで2回にわたってデータベース・セキュリティについて解説してきた。最後となる今回は、データベー…


「ID管理」関連の製品

「内なる脅威」を引き起こしているのは誰か? 実態調査で見えた防衛のポイント 【CyberArk Software】 外部と内部からの高度な攻撃を阻止、攻撃ライフサイクルを遮断するポイントは? 【CyberArk Software】 特権ID管理 iDoperation(アイディーオペレーション) 【NTTテクノクロス】
ID管理 ID管理 ID管理
国家だけのリスクではないインサイダー脅威、過去の事件集から対策を解説 会社内部から高度なサイバー攻撃が行われた場合、防ぐ手だてはあるのか? 申請と承認に基づく特権IDの貸し出しと、利用状況の点検・監査(申請とログの突合せ)に対応する特権ID管理製品。監査対応、特権ID管理の効率化、セキュリティ強化を実現。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004279


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ