この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい

2011/06/20


USB(Universal Serial Bus)メモリは、小型で持ち歩きしやすい上に、たくさんのデータが入るので、パソコン同士でデータを移動したりするのにとても便利。でもその便利さが、仕事で使う場合は逆に命取りになることも。デジカメ写真なら何百枚にもなる数GBの情報をごく簡単にUSBメモリ1個に記録できるけれど、とにかく小さいので、なくしたり落としたり、盗まれたりしやすく、ちょっとした不注意から、顧客情報をはじめとする機密情報が、すばやく、大量に、会社の外に持ち出されてしまう。大変なことになる前に、どうすべきかを考えてみよう。

※「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

USBメモリの使用を制限する

 まず考えられる解決法は、重要なデータをUSBメモリにコピーできないようにすることだ。
そのためにできるもっとも単純な方法は、パソコンにUSBメモリを接続するUSB接続ポートを使えないようにすること。Windowsなどの基本ソフトの機能を使って設定すれば、パソコンにUSBポートがないのと同じことになる。とはいえ、利用者が勝手にその設定を変更できてしまっては意味がない。パソコンの設定を管理できる「資産管理ツール」を使って、すべてのパソコンを同じ設定に統一するようにしよう。
 しかし、これではデジカメやプリンタなどをUSB接続することができなくなるので、仕事上、不都合があるかもしれない。また、USBメモリをまったく使えなくしてしまうことで、業務に支障が出る場合もあるだろう。
 そこで、これまでと同じようにUSBメモリを使いながら、社外に漏れてはならない情報だけをUSBメモリにコピーさせないようにしてはどうだろうか?あらかじめ、機密情報として設定しておいたファイルをUSBメモリにコピーしようとしたら、「このデータは外部メモリへのコピーが禁止されています」というようなエラーメッセージが現れ、注意を促すような仕組みを、ツールを使って作ることができる。「文書管理ツール」は、紙の書類にマル秘スタンプを押すように、ファイルごとにそれが機密であるかどうかを設定することができ、製品によってはUSBメモリへのコピーも禁止できる。

このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBメモリ」関連情報をランダムに表示しています。

USBメモリ」関連の製品

InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】
DLP DLP 暗号化
データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。

USBメモリ」関連の特集


尖閣問題やウィキリークスなど情報漏洩関連の話題から、再び脚光を浴びつつあるDLPツール。その基本機能…



 オフラインやクローズドネットワークはマルウェアやAPT(Advanced Persistent T…



 前回までは、セキュリティパッチの適用状況や情報セキュリティ対策の実施状況を見てきたが、今回は、ウイ…


USBメモリ」関連のセミナー

データ消去ソフト USBディスクシュレッダー 製品紹介セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 10月11日(水),10月25日(水),11月15日(水),11月29日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたし…

ファイル誤送信「ゼロ」実現セミナー 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

メールやファイルの誤送信、USBメモリやメディアなどの記録媒体の紛失など、ヒューマンエラーを起因とした情報漏えい事故が後を絶ちません。個人情報やマイナンバーなど…

事例から学ぶ!リスクの発見と効率的なPC管理を実現する方法 【サイバネットシステム】  

開催日 10月4日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用のPCでは、Windowsセキュリティパッチの更新状況やパターンファイルの更新状況、私物のUSBメモリが利用されていないかなど、日常的にチェックすべきセ…

このページの先頭へ

USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004258


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ