この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい

2011/06/20


USB(Universal Serial Bus)メモリは、小型で持ち歩きしやすい上に、たくさんのデータが入るので、パソコン同士でデータを移動したりするのにとても便利。でもその便利さが、仕事で使う場合は逆に命取りになることも。デジカメ写真なら何百枚にもなる数GBの情報をごく簡単にUSBメモリ1個に記録できるけれど、とにかく小さいので、なくしたり落としたり、盗まれたりしやすく、ちょっとした不注意から、顧客情報をはじめとする機密情報が、すばやく、大量に、会社の外に持ち出されてしまう。大変なことになる前に、どうすべきかを考えてみよう。

※「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

USBメモリの使用を制限する

 まず考えられる解決法は、重要なデータをUSBメモリにコピーできないようにすることだ。
そのためにできるもっとも単純な方法は、パソコンにUSBメモリを接続するUSB接続ポートを使えないようにすること。Windowsなどの基本ソフトの機能を使って設定すれば、パソコンにUSBポートがないのと同じことになる。とはいえ、利用者が勝手にその設定を変更できてしまっては意味がない。パソコンの設定を管理できる「資産管理ツール」を使って、すべてのパソコンを同じ設定に統一するようにしよう。
 しかし、これではデジカメやプリンタなどをUSB接続することができなくなるので、仕事上、不都合があるかもしれない。また、USBメモリをまったく使えなくしてしまうことで、業務に支障が出る場合もあるだろう。
 そこで、これまでと同じようにUSBメモリを使いながら、社外に漏れてはならない情報だけをUSBメモリにコピーさせないようにしてはどうだろうか?あらかじめ、機密情報として設定しておいたファイルをUSBメモリにコピーしようとしたら、「このデータは外部メモリへのコピーが禁止されています」というようなエラーメッセージが現れ、注意を促すような仕組みを、ツールを使って作ることができる。「文書管理ツール」は、紙の書類にマル秘スタンプを押すように、ファイルごとにそれが機密であるかどうかを設定することができ、製品によってはUSBメモリへのコピーも禁止できる。

このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBメモリ」関連情報をランダムに表示しています。

USBメモリ」関連の製品

個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 情報漏洩対策+資産管理ツール MaLion 5 【インターコム】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
暗号化 IT資産管理 その他ネットワークセキュリティ関連
マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 情報漏洩対策とIT資産管理・SAMを網羅したクライアントPC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した導入・運用支援機能が特長。 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

USBメモリ」関連の特集


エプソンが強いのは相変わらずですが、売れ筋に大異変!軽量モバイルの時代は去り、10万円以下の低価格高…



CPU、メモリやHDDも含めたPC本体をブレード状のボードに搭載し、ラックに抜き挿しする新型パソコン…



会議室で大活躍のプロジェクタ。気になる構造は中までしっかりご紹介!携帯電話がプロジェクタになる夢もも…


USBメモリ」関連のセミナー

データ消去ソフト USBディスクシュレッダー 製品紹介セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 3月8日(水),3月22日(水),4月12日(水),4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたし…

HDD暗号化とSKYSEA Client Viewで実現するセキュリティ対策 【サイバネットシステム/Sky】 締切間近 

開催日 3月7日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

猛威をふるう「標的型攻撃」やPCの盗難・紛失や置き忘れなどによる情報漏えいが後を絶ちません。企業を取り巻く様々な脅威から情報を守るには、PCの適切な管理とセキュ…

このページの先頭へ

USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004258


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ