この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい

2011/06/20


USB(Universal Serial Bus)メモリは、小型で持ち歩きしやすい上に、たくさんのデータが入るので、パソコン同士でデータを移動したりするのにとても便利。でもその便利さが、仕事で使う場合は逆に命取りになることも。デジカメ写真なら何百枚にもなる数GBの情報をごく簡単にUSBメモリ1個に記録できるけれど、とにかく小さいので、なくしたり落としたり、盗まれたりしやすく、ちょっとした不注意から、顧客情報をはじめとする機密情報が、すばやく、大量に、会社の外に持ち出されてしまう。大変なことになる前に、どうすべきかを考えてみよう。

※「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



解決策1

USBメモリの使用を制限する

 まず考えられる解決法は、重要なデータをUSBメモリにコピーできないようにすることだ。
そのためにできるもっとも単純な方法は、パソコンにUSBメモリを接続するUSB接続ポートを使えないようにすること。Windowsなどの基本ソフトの機能を使って設定すれば、パソコンにUSBポートがないのと同じことになる。とはいえ、利用者が勝手にその設定を変更できてしまっては意味がない。パソコンの設定を管理できる「資産管理ツール」を使って、すべてのパソコンを同じ設定に統一するようにしよう。
 しかし、これではデジカメやプリンタなどをUSB接続することができなくなるので、仕事上、不都合があるかもしれない。また、USBメモリをまったく使えなくしてしまうことで、業務に支障が出る場合もあるだろう。
 そこで、これまでと同じようにUSBメモリを使いながら、社外に漏れてはならない情報だけをUSBメモリにコピーさせないようにしてはどうだろうか?あらかじめ、機密情報として設定しておいたファイルをUSBメモリにコピーしようとしたら、「このデータは外部メモリへのコピーが禁止されています」というようなエラーメッセージが現れ、注意を促すような仕組みを、ツールを使って作ることができる。「文書管理ツール」は、紙の書類にマル秘スタンプを押すように、ファイルごとにそれが機密であるかどうかを設定することができ、製品によってはUSBメモリへのコピーも禁止できる。

このページの先頭へ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

USBメモリ/USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「USBメモリ」関連情報をランダムに表示しています。

USBメモリ」関連の製品

ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 個人情報検出・管理ソフト 「PCFILTER」 【Jiransoft Japan】 NetSkateKoban(不正接続端末検知・遮断/Network可視化システム) 【ギガ+他】
暗号化 暗号化 検疫
ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 マイナンバーや個人情報などの重要情報を含むファイルをPCやネットワークドライブから素早く見つけ出し、適切な対処と情報管理を行う。ソフトウェアのほか、SaaSでも提供。 不正端末の接続を検知し、排除。
◎各端末へソフトのインストール不要
◎VLAN対応で、低コスト
◎IPv6対応
◎地図表示によるネットワーク可視化
◎端末の通信誘導(利用限定)

USBメモリ」関連の特集


サーバ仮想化に続き注目を集めるVDI。しかし物理PCの買い替え費用の削減目的で導入すると失敗の可能性…



給与計算の基礎データとして出退勤情報を収集、管理できる勤怠管理ですが、最近では「労働時間とメタボの相…



データを分割することで情報漏洩リスクを軽減できる「電子割符」。どんな仕組みなのか、その基礎知識から最…


USBメモリ」関連のセミナー

5月30日全面施行!改正個人情報保護法対策セミナー 【日立ソリューションズ/日立製作所】 締切間近 

開催日 6月2日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

個人情報保護法が2017年5月に改正されます。当セミナーでは、まずその主な改正内容をご紹介させて頂きます。今回のこの改正に伴って、安全管理措置などを見直す必要が…

【大阪開催】Nimbleと強力連携 Veeam9.5 最新機能紹介 【クライム】  

開催日 6月9日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

大阪開催!仮想マシンのバックアップツールVeeam(ヴィーム)。ご存知の方も、そうでない方もVeeamの基本機能から最新機能まで余すことなくご紹介します。その中…

データ消去ソフト USBディスクシュレッダー 製品紹介セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 5月31日(水),6月14日(水),6月28日(水),7月12日(水),7月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「USBディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいたし…

このページの先頭へ

USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「USBメモリ/ USBメモリによる情報漏洩を防ぎたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004258


IT・IT製品TOP > 中堅中小企業 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ