「インテル、入ってる」に込められた戦略

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/07/22
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#099あの名文句でインテルを世界一の企業に!〜アンドリュー・グローブ氏

 誰の耳にも残っているだろう、「インテル、入ってる」のコピー。「Intel Inside」の英訳であるこのコピーはテレビCMで繰り返しオンエアされ、CPUベンダであるインテルの存在感が世界的に大きく広まった。

 今回紹介するキーマンは、そのセリフとともにインテルを世界規模の企業へと成長させた同社の初代CEO、アンドリュー・グローブ氏(以下敬称略)である。

 アンドリュー・グローブは1936年、ハンガリー生まれ。当時ハンガリーはナチスドイツの占領下であった。4歳の頃に猩紅熱を煩って難聴になってしまったり、迫害を恐れてユダヤ人であることを隠しながら生活したりと、幼少から青年時代はハードな人生だったようだ。

アンドリュー・グローブ氏
1936年
ハンガリーにて誕生。
1956年
ハンガリー動乱を機会に海外脱出し、アメリカへ移住。
1963年
カリフォルニア大学バークレー校にて博士号取得。卒業後はフェアチャイルド・セミコンダクタ社へ。
1968年
ノイス、ムーアらと設立したインテル社へ。
1979年
インテル社のCEOに就任。
1998年
CEOを辞して会長職へ。現職は同社のシニアアドバイザー。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ あの名文句でインテルを世界一の企業に!〜アンドリュー・グローブ氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ あの名文句でインテルを世界一の企業に!〜アンドリュー・グローブ氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004225



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ