今必要なハイブリッドメールセキュリティ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    矢野 勉
    Yano Tsutomu
    トレンドマイクロ株式会社 シニアエンジニア
    セキュリティ製品の流通、外資系セキュリティベンダを経て、現在はトレンドマイクロでゲートウェイセキュリティ対策を中心としたソリューション提案等のコンサルティング業務に従事。
2011/06/14
今必要なハイブリッドメールセキュリティ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「今必要なハイブリッドメールセキュリティ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


ハイブリッドメールセキュリティ/今必要なハイブリッドメールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ハイブリッドメールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】 クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。 クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
猛威をふるうメールでの標的型攻撃……検出の難しい脅威に、対抗策はあるか

「メールセキュリティ」関連の特集


富士キメラ総研の調べによると、2008年に前年比43.6%増の成長が見込まれるメールセキュリティアプ…



大多数の企業で使われるメールだからこそ、誤送信による情報漏洩事故も後を絶ちません。たった1回のうっか…



情報セキュリティ脅威といえば、最近では標的型攻撃メールや内部不正による情報漏洩が取り沙汰されてい…


「メールセキュリティ」関連のセミナー

Office 365ではじめる働き方改革とメールセキュリティ徹底解説 【主催:インターネットイニシアティブ/共催:日本マイクロソフト】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

働き方改革、運用負荷やコストの削減、セキュリティ強化の手段として、メールのクラウド化を検討されてみませんか?本セミナーでは、 多くの企業の働き方改革を支えている…

Office 365ではじめる働き方改革とメールセキュリティ徹底解説 【主催:インターネットイニシアティブ/共催:日本マイクロソフト】  

開催日 7月24日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革、運用負荷やコストの削減、セキュリティ強化の手段として、メールのクラウド化を検討されてみませんか?本セミナーでは、 多くの企業の働き方改革を支えている…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004171


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ