従来のゲートウェイセキュリティ運用の課題

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    矢野 勉
    Yano Tsutomu
    トレンドマイクロ株式会社 シニアエンジニア
    セキュリティ製品の流通、外資系セキュリティベンダを経て、現在はトレンドマイクロでゲートウェイセキュリティ対策を中心としたソリューション提案等のコンサルティング業務に従事。
2011/06/07
従来のゲートウェイセキュリティ運用の課題

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「従来のゲートウェイセキュリティ運用の課題」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


スパムメール対策/従来のゲートウェイセキュリティ運用の課題」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「スパムメール対策」関連情報をランダムに表示しています。

スパムメール対策」関連の製品

CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】
メールセキュリティ
送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。

スパムメール対策」関連の特集


TwitterやFacebookなどソーシャルメディアは使わない!“現代のIT”に疎い中高年や主婦層…



 2016年1月から社会保障、税、災害対策の分野において、行政手続きを行う上で必要になる「マイナンバ…



ウイルス・スパム・内部からの情報漏洩・・・。メールにまつわる課題を一気に解決できるメールフィルタリン…


「メールセキュリティ」関連の製品

サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】 標的型攻撃入口対策ソフト 「CipherCraft/Mail 標的型メール対策」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 メール誤送信防止ソリューション「Active! gate」 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? メール防衛の最前線を解説 受信メールに紛れ込む不審なメールをリアルタイムで検知・隔離し、受信する前に警告を出して注意を促すことで、標的型攻撃を未然に防ぐソフトウェア。 上司承認(オプション)を含む7つのアプローチを1つの製品で実現するメール誤送信対策ソフトウェア。アプライアンス版も提供。ユーザがポリシー設定でき運用負荷も軽減。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004170


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ