この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    甲斐根 功
    Kaine Isao
    (独)情報処理推進機構
    情報セキュリティ技術ラボラトリー所属。情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づく脆弱性関連情報の分析業務の他「WebApplication Firewall 読本」の執筆など普及啓発活動に従事。
2011/06/07
WAFの課題「偽陽性の発生」を理解する

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「WAFの課題「偽陽性の発生」を理解する」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


WAF/WAFの課題「偽陽性の発生」を理解する」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

WAF」関連の製品

クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell 【NEC】 Limelight Content Delivery Network 【ライムライト・ネットワークス・ジャパン】 CLEARSWIFT SECURE Web Gateway 【日立ソリューションズ】
WAF CDN WAF
InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。 デジタルデータやコンテンツを多様なデバイスに安全かつスムーズに届けることができるコンテンツ配信ソリューション。
ウェブサイトセキュリティをCDN経由で担保。
Webセキュリティに必要なURLフィルタリング、ウイルス対策などの機能をオールインワンで提供。

WAF」関連の特集


なくならない脆弱性とそれを狙う攻撃…。どうすればサイバー攻撃を防ぐことができるのか?脆弱性をなくすコ…



導入が容易で、万一の場合も対処するまでの猶予時間の確保が期待できるクラウドWAFだが、万能薬ではない…



ネットワークや情報基盤などを関連会社で共有すれば、一元管理もできてコストも大幅節約。どんな手順で統合…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004164


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ