「ラーニングマネジメントシステム」シェア

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ラーニングマネジメントシステム

2011/05/17


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、ラーニングマネジメントシステムのシェア情報をご紹介しよう。

※「eラーニング/「ラーニングマネジメントシステム」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「eラーニング/「ラーニングマネジメントシステム」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

eラーニングの選び方ガイドへ
eラーニングの基礎解説へ

 アイ・ティ・アールの調べによれば、2009年度のラーニングマネジメントシステム(LMS)市場は、前年比3.7%増(出荷金額ベース)の22億5000万円と微増にとどまった。これは、景気低迷の影響でLMSへの投資が縮小されたことが背景にあり、2010年度は景気が回復基調にあることから、同25.3%増と大幅な伸びとなると見込まれている。
 2009年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、早くからLMSビジネスを手掛け導入実績豊富な富士通が19.3%を獲得し、トップを堅持した。次いで9.8%のシステム・テクノロジー・アイが2位、9.3%のサムトータル・システムズが3位と続いており、いずれのベンダもパッケージ製品の低迷をSaaSでの売上げにより相殺している。
 2010年度以降、LMS市場における大きな流れとなるのは、SaaSによる提供の更なる増加である。LMSは他の業務システムとの独立性が比較的高いため、SaaSとの相性がよい分野といえる。更にコンテンツが充実し選択肢の幅が広がれば、中堅・大企業が導入していたLMSを中小企業も利用できるレベルになり、市場のパイが拡大することも期待される。

ラーニングマネジメントシステムシェア

ラーニングマネジメントシステムシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

eラーニング/「ラーニングマネジメントシステム」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニング」関連情報をランダムに表示しています。

eラーニング」関連の製品

アプリケーションセキュリティ シフトレフト支援ソリューション 【アスタリスク・リサーチ】 プレゼン型コンテンツ作成ソフト STORM Maker 【ソフトバンク コマース&サービス】 Web社内報 企画・編集サービス(クオリア) 【ウインズ】
セキュリティ診断 eラーニングシステム その他情報共有システム関連
システムの脆弱性を激減させるための開発段階でのセキュリティ対策を提供。トレーニング、チェックツール、脆弱性診断など高品質サービスを安価な年間定額で提供。 PowerPointファイルからマルチデバイス対応Webコンテンツを出力。高度な音声合成機能により、ナレーション付きコンテンツも手間やコストをかけずに作成可能。 モバイルメディアの特徴を生かし、動画・音声・アニメーションなどを活用した社内報を企画・取材・編集して提供するサービス。

eラーニング」関連の特集


顧客の元に出向き、自社のサービスや製品を説明する際、紙のパンフレットや資料だけのプレゼンテーションに…



従来より短い勤務時間で働いても正社員としての地位が保証される雇用形態「短時間正社員制度」。この制度に…



どこの職場にもいる、私的なWeb閲覧を行う従業員。そのままにしておけば、個人の生産性はがた落ち。危険…


eラーニング」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 8月29日(火),9月28日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 7万5600円(税込)

本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITILファンデー…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

eラーニング/ 「ラーニングマネジメントシステム」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「eラーニング/ 「ラーニングマネジメントシステム」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004153


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ