この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

複合機

2011/05/10


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、富士キメラ総研の情報を元に、複合機のシェア情報をご紹介しよう。

※「複合機/「複合機」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「複合機/「複合機」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

複合機の選び方ガイドへ
複合機の基礎解説へ

 富士キメラ総研の調べによれば、2009年度の複合機の国内市場規模は、モノクロ機とカラー機の合計数量が50万5000台で、合計金額が2900億円であった。そのうちカラー機は30万台で2150億円を占めている。モノクロ機からカラー機への代替が進展しており、カラー機需要に支えられることで市場を拡大させてきている。昨今は景気低迷の煽りを受けて縮小基調となっているが、業務ドキュメントのインターフェースとしてオフィス環境での当該製品の重要性は高まっており、今後は回復基調に向かうものと見られる。また、業務効率や迅速性の観点からドキュメント管理の重要性が認知されつつあり、文書管理や文書共有におけるドキュメントサーバとしての役割を担っていくことも見込まれ、業務アプリケーションと連動したソリューションビジネスの拡大も当該市場においては成長を後押しする要因と考えられる。
 2009年度のカラー機の国内市場占有率を見ると、数量で1位のベンダは31.7%を獲得し、金額でも32.6%で1位だった。カラー機で先行したことや大手企業などに対するハイエンドモデル需要に強みを持っていた点で高い実績を誇る結果となっている。今後もカラー機を主戦場として捉え、ハイエンドだけでなくローエンドモデルの拡充を進めることで大手から中小企業までの需要獲得を図る方針である。
 なお、本調査の市場見込・予測では、東日本大地震による影響は織り込まれていない点に注意されたい。

複合機シェア

複合機シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

複合機/「複合機」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「複合機」関連情報をランダムに表示しています。

複合機」関連の製品

8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 【富士通株式会社】 文書管理・情報共有システム 楽々Document Plus 【住友電工情報システム】 働き方改革で生じるデバイスやIDの管理とセキュリティの問題を解消する方法とは 【日本マイクロソフト株式会社】
VDI 文書管理 ID管理
8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 簡単登録、高速検索、高速表示、高セキュリティ。オフィス文書やPDFなど幅広いデータ形式に対応。ワークフロー機能も搭載。契約書管理やISO管理、e-文書法にも対応。 デバイス・ID管理の問題を解決しなければ、働き方は改革できない

複合機」関連の特集


全社をあげてCO2削減に取り組む方針が決定!さて、あなたは何から始めますか?IT部門として考えたい、…



2016年第3四半期におけるインクジェットプリンタの国内出荷台数は約95万台。同四半期の出荷台数が初…



「社外で社内文書を見ることができたらどれだけ便利か…」そう考えている人は多いはず。しかし問題となって…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

複合機/ 「複合機」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「複合機/ 「複合機」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004152


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ