この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

国内サーバ

2011/04/19


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、IDC Japanの情報を元に、国内サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 IDC Japanの調べによれば、2010年の国内サーバ市場は前年比6.7%減の4487億円で、出荷台数は前年比6.4%増の55万台だった。2010年は縮小傾向を示したものの、2001年以降で最大のマイナス成長を記録した2009年に比べ、小幅なマイナス成長に落ち着いた。景気後退の影響が残ったものの、x86サーバが3年ぶりのプラス成長で回復基調を示した。携帯電話やスマートフォンの普及にともないインターネットビジネスのサーバ投資が際立っていて、特に情報サービス業向けにx86サーバの出荷が好調であった。
 2010年の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、富士通が24.5%で4年連続で1位を獲得した。メインフレームは多数の大型案件があった前年の反動からマイナス成長だったが、2010年も金融業向けに複数の大型案件があり小幅な落ち込みにとどまった。また、x86サーバでは同社で2000年以降最高の出荷台数シェア20.3%を獲得した。2位は19.7%のIBM。x86サーバとRISCサーバの出荷金額で2桁のプラス成長を達成したほか、メインフレームは金融業を中心に多数の大型案件があった。3位は、日本電気で16.7%であった。x86サーバは前年並みの結果であったものの、他の製品分野が振るわなかった。

国内サーバシェア

国内サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

サーバ/「国内サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ」関連の特集


BYODというキーワードがモバイル市場で活況を呈していますが、果たして日本企業の実態は?BYODにお…



Web閲覧のためのプロトコル「HTTP」とブラウザの仕組み、クッキーについて解説!賞味期限100年超…



世界でも有数の地震大国である日本。災害リスクは他の国に比べて非常に高く、人的被害や経済的被害は計り知…


サーバ」関連のセミナー

AWSが選ばれている“理由”と選んだ企業の“生の声” 【主催:ソニーネットワークコミュニケーションズ 共催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン】 注目 

開催日 10月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

AWSスターターを対象に導入のキホンを分かりやすく紹介し好評の本セミナー。AWSがダントツの理由やAWSの最新トピックは?などについて直接聞くことができるチャン…

シスコの爆速堅牢なハイパーコンバージドインフラご紹介セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 10月5日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

 今現在のインフラ基盤は物理から仮想化へ移行し、サーバ仮想化統合やVDI、プライベートクラウドへと発展してきました。しかし、ストレージリソースの容量やパフォーマ…

シスコの爆速堅牢なハイパーコンバージドインフラご紹介セミナー 【ネットワールド】 注目 

開催日 10月6日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

 今現在のインフラ基盤は物理から仮想化へ移行し、サーバ仮想化統合やVDI、プライベートクラウドへと発展してきました。しかし、ストレージリソースの容量やパフォーマ…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ/ 「国内サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004137


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ