2010年脅威動向〜未だダウンアドが猛威〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    内田 大介
    Daisuke Uchida
    トレンドマイクロ株式会社 コーポレートマーケティング部
    商社系SIerにてシステムの営業/コンサルティングを経験、2006年トレンドマイクロ入社。広報担当としてブランドマーケティングに従事。2010年からセキュリティ啓発の専任担当となり講演・執筆活動を行う。
2011/02/01
2010年脅威動向〜未だダウンアドが猛威〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2010年脅威動向〜未だダウンアドが猛威〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


ダウンアド/2010年脅威動向〜未だダウンアドが猛威〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ダウンアド」関連情報をランダムに表示しています。

ダウンアド」関連の特集


 最近報告された不正プログラムは、その使用目的に基づいて大きく2種類に分類できる。1つ目はコンピュー…



 今回は、2009年に入って感染被害報告数が増加している不正プログラムの詳細について説明したい。まず…



 前回、ベンダからのサポートを受けられないレガシーシステムが企業で使われ続けている現状と、それを使い…


「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

DDoS対策アプライアンス Arbor Networks APS 【アーバーネットワークス】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
全世界のトラフィックをリアルタイムで収集・分析。そのデータをもとに、DDos攻撃による脅威をブロックする高精度な対策を提供。 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の特集


 振り込め詐欺では、2008年6月21日に「振り込め詐欺救済法」が施行され、被害者の被害回復が図られ…



 2010年12月IPAは、「“ドライブバイダウンロード(攻撃)”の危険性」についてプレスリリースを…



外部ネットワークとは切り離され、安全と思われていた制御システムもいまや昔。APTと呼ばれる新手の攻撃…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004110


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ