今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?

2011/05/26


 2011年3月11日に発生した東日本大震災は東北地方を中心に甚大な被害を及ぼした。あらためて亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に、IT関連の市場調査という活動を通じ、微力ながらも今後の復旧/復興に少しでも寄与できればと思う所存である。
 今回の震災による被害をさらに拡大させた大きな要因の1つが原子力/火力の双方の発電所が被害を受けたことによる電力不足である。震災発生直後は計画停電も実施され、企業活動や社会生活に大きな影響を及ぼした。電力供給量は徐々に回復しつつあるが、今夏に向けては企業でも節電の取り組みが欠かせない。そこで本稿では「企業がITに関連した消費電力削減に取り組む際のポイント」について解説していく。

節電

※「節電/今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「節電/今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

岩上 由高

シニアアナリスト 岩上 由高(Yutaka Iwakami)

株式会社 ノークリサーチ企業サイトへ
アナリストファイル #045

早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面での経験を生かしたリサーチ/コンサル/執筆活動を担当。



1

節電の必要性は全国に広がる可能性も

 まずは電力供給量に関する現状を整理しておこう。以下は2011年5月13日時点での各種発表に基づいている。今後も状況が変化する可能性は十分あるため、必要に応じて逐次最新情報で補足いただければ幸いである。
 震災後間もない4月の段階では、政府は東京電力および東北電力の管轄内にある家庭や企業に対し、消費電力量に応じて15〜25%の消費電力削減を求めると発表していた。その後、火力発電所の復旧などで東京電力管内の電力供給量は徐々に回復し、この7月末時点では5520万キロワット、8月末時点では5620万キロワットを供給できる見込みだ。これを踏まえて、政府は先の15〜20%の節電目標を「一律15%削減」に引き下げる方針を5月13日の電力需給緊急対策本部の会合で決定した。
 今夏が平年並みの暑さであれば、東京電力管内で見込まれる最大消費電力は5500万キロワットと言われている。だが、昨年7月のピーク時には6000万キロワットの消費を記録した。さらに、東京電力は東北電力に対して140万キロワットを融通する必要がある。こうした点を踏まえると需給バランスは依然として厳しい状況といえる。
 さらに留意すべきなのは電力不足の状態が他地域へと波及する可能性だ。5月14日には中部電力管内の浜岡原子力発電所が政府の要請によって全面停止した。中部電力は通常は東京電力に対し75万キロワットを融通している。だが、浜岡原発の停止により、東京電力への融通を停止することに加え、関西電力/中国電力/四国電力/北陸電力/九州電力といった他地域からの融通が必要となる可能性もある。また、先に述べた東京電力が見込む供給量には既に関西電力からの融通も含まれている。しかし、融通をする側の地域も十分な余裕があるわけではない。関西電力や九州電力は今夏に管内にある原子力発電所の検査を予定しており、検査の結果や地元住民の反対などによって検査後の運転再開が滞れば、電力不足が関東だけでなく関西にまで広がる恐れもある。
 こうした不測の事態も踏まえると、東京電力や東北電力の管内だけでなく、全国的な規模で節電への取り組みを進めておくべき状況といえるだろう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

節電/今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「節電」関連情報をランダムに表示しています。

節電」関連の特集


クラウドにスマホ対応、省電力にセキュリティ…。今、企業が求める「複合機」を最新動向を交えてご紹介!熱…



本当に使えるBCPとは何か?今回は領域の違うITベンダが座談会を実施。BCP策定のポイントを探ります…



システム障害や人為的ミスによるデータ消失に備えるためのバックアップは、既に大部分の企業が実施している…


節電」関連のセミナー

中堅・中小企業様向け 無料【個別よろず相談会】 【日本システムテクノロジー】  

開催日 12月1日(木),12月8日(木),12月15日(木),12月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT担当者様が抱えるお悩み相談会を定期的に開催しています! 実は、今更聞けないと思っている内容でも、個別ブースで経験豊富なシステムアナリストがお答えします。創業…

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

節電/ 今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「節電/ 今夏の節電、具体的にどう取り組むべきか?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30004077


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ