デスクトップ仮想化(VDI)で変わる企業IT

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    阿部 実洋
    Abe Mitsuhiro
    トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート本部
    独立系SIでのプロジェクトマネージャ、ITベンチャーの起業を経て2007年に入社。現在はエンドポイント製品を中心としたソリューションや仮想化関連のセキュリティについての提案、セミナー講演などを行う。
2011/01/11
デスクトップ仮想化(VDI)で変わる企業IT

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「デスクトップ仮想化(VDI)で変わる企業IT」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


仮想デスクトップ/デスクトップ仮想化(VDI)で変わる企業IT」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「仮想デスクトップ」関連情報をランダムに表示しています。

仮想デスクトップ」関連の製品

限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 Windows Server 2012 【日本マイクロソフト】
Windows NAS Windows
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体 大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 ●クラウド技術を搭載した、仮想化/クラウド対応の最新WindowsサーバーOS。
●「Windows Server 2008 R2」をベースに、180以上に及ぶ機能強化を果たしている。

仮想デスクトップ」関連の特集


WANを介して利用するアプリケーションのレスポンスタイム向上や、WANを流れるトラフィックのデータ量…



セキュリティ強化やBCP対策としても注目度の高い「デスクトップ仮想化」。今回は、最新事情に加えありが…



SDNが使えるとITインフラの管理業務はどう変わる? 目的別に使いどころや、情報システム運用管理担当…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004068


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ