アップル社長の座を断った「IBM PCの父」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/06/17
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#094ジョブズの誘いを断った!IBM PCの父 〜ドン・エストリッジ氏

 2011年時点でのパソコンの普及勢力をみてみると、「Windowsパソコン」と「Macファミリー」にほぼ集約される。シェアの違いはあるものの、現時点で我々が使うパソコンのほとんどはこの2種類だ。この2大勢力のうち、Windowsパソコンのルーツをたどっていくと、PC DOS(MS-DOS)が搭載された「IBM PC(とその互換機)」が祖先となることも、多くの方がご存じのことと思う。今回紹介するキーマンは、そんなIBM PCの父とされる、ドン・エストリッジ氏(以下敬称略)である。

 エストリッジはフロリダ大学で電気工学を学び、卒業後はIBMへ入社した。同社でプログラマとして活躍していたが、1969年にフロリダ・ボカラトンのIBMボカラトン研究所へ異動となり、研究職を続けていた。

ドン・エストリッジ氏
1938年
アメリカ・フロリダ州にて誕生。
1959年
フロリダ大学電気工学科を卒業。卒業後はIBMへ入社。
1969年
IBMボカラトン研究所へ入所。
1980年
ウィリアム・ロウ率いるIBMのパソコン開発プロジェクトに参加。
1981年
IBM PCが完成。全米で発売開始。
1984年
スティーブ・ジョブズに引き抜きかけるもそれを断り、IBM副社長に。
1985年
航空機事故で亡くなる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ ジョブズの誘いを断った!IBM PCの父 〜ドン・エストリッジ氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ ジョブズの誘いを断った!IBM PCの父 〜ドン・エストリッジ氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004060



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ