12歳にして商売上手だったデル創業者の半生

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/05/06
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#088デル創始者は小さな頃から商売上手! 〜マイケル・デル氏

 パソコンのダイレクト販売といえば、いくつかの企業の名が挙がるだろうが、その中でもパイオニアであるのがデル社だ。シンプルで安いパソコンを注文を受けてから組み立て、ユーザに素早く届ける。こんなデルのビジネスモデルは大成功を収めているが、実はそこに今でも創業者の強い意志が貫かれているのだという。今回紹介するキーマンは、そんなデル・コンピュータの創業者、マイケル・デル氏(以下敬称略)である。

 裕福な家庭で育ったデルは、12歳の時に初めて“商売”に触れた。切手収集が趣味だった彼は、仲間が切手を交換して収集していたのに対し、手持ちの切手のカタログを自分で作成して業者に配り、取り引きするという「ダイレクト販売」の手法をとって収集を重ねていった。そしてこれによって12歳にして2000ドルを稼いだのだという。

マイケル・デル氏
1965年
アメリカ・テキサス州にて誕生。
1983年
テキサス大学オースティン校に入学。当初は医者を目指していた。
1984年
デルの前身となるPCリミテッド社を設立。大学はその後中退。
1988年
社名をデル・コンピュータに。NASDAQへの上場も果たす。
1996年
オンライン販売を開始。
2007年
2004年に辞したCEOに返り咲き。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ デル創始者は小さな頃から商売上手! 〜マイケル・デル氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ デル創始者は小さな頃から商売上手! 〜マイケル・デル氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30004054



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ