後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術

2011/06/27


 クラウド上にあるオンラインストレージにデータを手軽にアップロードできる環境が整い、iPadなどのメディアタブレットやスマートフォンを活用するビジネスマンが増えたことで、紙の情報を電子化していつでもどこでも持ち歩きたいと考える人は増えている。その電子化のための入力デバイスとして脚光を浴びているのがドキュメントスキャナだ。単にスキャニングするためのデバイスだけに、ドキュメントスキャナ側に高度な機能が備わっているわけではないが、ベンダごとにこだわりのポイントがいくつもある。そこで、ドキュメントスキャナの選び方について見ていきたい。基本的な仕組みや最新動向はIT製品解体新書を参照のこと。

ドキュメントスキャナ

※「ドキュメントスキャナ/後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ドキュメントスキャナ/後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ドキュメントスキャナの基礎解説へ


1

ドキュメントスキャナ選びのコツ

■複数業務を同時にこなすならパターン登録による柔軟性がキーに

 単に手元にある紙をスキャニングするだけならさほど違いはないが、例えば押印された書類である経費申請書であれば印鑑部分を目立たせて経理が管理するフォルダへ、旅費精算書なら添付する領収書の文字をはっきり際立たせてOCRによる読み込みで経費精算システムへ直接投入するなど、用途に応じてそれぞれ設定のパターンが異なってくる。これを1台のドキュメントスキャナで行おうとすると、その都度設定変更を行う必要がでてくる。だからこそ、ある程度設定パターンを事前登録しておける製品を選びたい。
 事前に設定したパターンを業務に応じて選択する方法には2つのものが存在する。1つはドキュメントスキャナにあるパネル上で業務に必要な設定がすぐに選べるもの。もう1つは、ドライバソフト上で順次選んでいくものだ。前者はPCを操作することなく必要な設定がすぐに選択できる。後者はPCを操作する必要があるものの、ドキュメントスキャナ自身のボタンは1つしかないので、通常業務で迷うことなく作業できるという利点もある。どちらもメリットがあるが、利用する方のリテラシに応じて選んでいきたいところだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ドキュメントスキャナ/後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ドキュメントスキャナ」関連情報をランダムに表示しています。

ドキュメントスキャナ」関連の特集


日本においてビジネスに欠かせない「名刺」。長らく名刺は受け取った社員個々で管理するのが一般的だった。…



目にもとまらぬ速さでドリブルし、本をそのまま高速スキャン…今までの常識を覆すロボット。その動作・スピ…



会社の中にはいろいろな伝票や書類が存在しますが、会社の規模が大きくなるに従ってこうした紙による書類の…


「その他オフィス機器関連」関連の特集


目にもとまらぬ速さでドリブルし、本をそのまま高速スキャン…今までの常識を覆すロボット。その動作・スピ…



立体映像を両手で変形させたり、回転させたりすることができるという、まさに夢のような技術。その仕組みを…



リモコンが無い!と騒ぎになったことはありませんか?自分の動作がリモコン代わりになる技術が遂に誕生!そ…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ドキュメントスキャナ/ 後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ドキュメントスキャナ/ 後悔しない「ドキュメントスキャナ」選択術」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30004042


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ