マルチベンダポリシーはなぜ生まれたのか?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    野々下 幸治
    Nonoshita Koji
    トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート本部 
    ブロードバンド推進協議会セキュリティ専門部会の部会長、IPv6普及推進協議会セキュリティWGの主査など、多くの団体のリーダーを務める。主に、仮想化関連のセキュリティについて顧客への提案を行う。
2010/11/30
マルチベンダポリシーはなぜ生まれたのか?

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「マルチベンダポリシーはなぜ生まれたのか?」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


ウイルス対策/マルチベンダポリシーはなぜ生まれたのか?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ウイルス対策」関連情報をランダムに表示しています。

ウイルス対策」関連の製品

セキュリティUSBメモリ作成ソフト InterSafe SecureDevice 【アルプス システム インテグレーション】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】
暗号化 MDM IT資産管理
・汎用のUSBメモリを、管理コンソールでカスタマイズしてセキュリティ機能をつけたものに変換。
・USBメモリの有効期限超過時にはデータの破棄機能も搭載。
スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。

ウイルス対策」関連の特集


前回、前々回と特に発生頻度の多いトピック毎に事例、及び対策を述べた。今回は最終回として、これまでの実…



 前回、サイバー攻撃をビジネスに結びつける組織やブラックマーケットの存在をお話ししましたが、これはい…



 前回はデスクトップ仮想化において、スケジュール検索による負荷増大の問題点や、サーバとデスクトップ仮…


ウイルス対策」関連のセミナー

抜穴だらけの残念なメールセキュリティ!あなたの会社は大丈夫? 【日本電気】  

開催日 1月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

一般的なメールセキュリティ対策を実施している企業が攻撃を防ぐことが出来なかった事例 何が足りなかったのか、巧妙化した攻撃の手口と対策を解説します。 また、最新の…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30004006


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ