趣味が功績に!UNIX開発者の転職先は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/02/04
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#076趣味人が単独で作ったOS!? UNIXの父 〜ケン・トンプソン

 大人数が参加しているのに、なかなか進まないプロジェクトというのがままある。そんな遅滞状況からあることをキッカケに、プロジェクトメンバーが単独で生み出してしまったOSがある。

 そのOSとは、現在に至るまで長く広く使われている「UNIX」だ。今回はUNIXの開発者、ケン・トンプソン氏(以下敬称略)を紹介しよう。

 本稿が掲載される2月4日が誕生日であるケン・トンプソンは、幼少の頃から電気工作に強く、近所の電器屋の手伝いをして駄賃代わりにもらった部品で、自作のラジオや無線機を作ったこともあったという。そして、その流れのままカリフォルニア大学バークレー校の電気工学科を卒業して同大学院へ進む。学生時代には得意の電気工作でジュークボックスの修理で学費と生活費を稼いでいた。どちらかと言えばハードウェアに強い彼がなぜ、UNIXを開発することになったのか?

ケン・トンプソン氏
1943年
アメリカ・ルイジアナ州にて誕生。
1964年
カリフォルニア大学バークレー校の電気工学科を卒業し、同大学院へ。
1969年
ベル研がMultics計画から撤退したのを受け、単独でUNIXの原型を完成。
1974年
C言語を開発したデニス・リッチーとともにに、C言語版UNIXを完成。
1983年
リッチーとともにチューリング賞を受賞。
2000年
ベル研を退所。現在はGoogleに所属する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 趣味人が単独で作ったOS!? UNIXの父 〜ケン・トンプソン」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 趣味人が単独で作ったOS!? UNIXの父 〜ケン・トンプソン」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003959



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ