アップルから告訴されても巨大化した企業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2011/01/21
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#074アジアが誇る巨大PCメーカーの父 〜スタン・シー氏

 スマートフォンやメディアタブレットが興隆を極める中、ある調査では、2010年のPC出荷台数は予想を下回って前年比13.6%増にとどまった。PC出荷台数の世界シェア第3位には台湾企業・エイサーが入っているが、ネットブックの勢いが低下したことから台数を落としている。

 しかしながら、日本企業を大きく抑えて世界企業として君臨するエイサーはアジアの誇りである。今回紹介するキーマンは、そのエイサーの創業者、スタン・シー氏(以下敬称略)である。

 幼少時代、貧しかったスタン・シーは、母とともにアヒルの卵と文房具を手ずから売って生計を立てていた。そのためか計算能力が高く、商才があったそうだ。国立交通大学では電子工学を学び、優秀な成績を修める。大学卒業は台湾の徴兵制度による1年間の兵役を済ませ、同大学の大学院へ進んで修士号を取得した。

スタン・シー氏
1944年
台湾・鹿港にて誕生。
1968年
国立交通大学を首席で卒業。兵役後に修士号を取得。
1976年
エイサーの前身となるマルチテック社を創立。初期社員はわずか5人。
1987年
社名をエイサーとし、本格的に世界進出を目指す。
2002年
世界100ヵ国への進出を果たす。従業員は4万人規模に。
2004年
エイサー会長職から引退。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ アジアが誇る巨大PCメーカーの父 〜スタン・シー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ アジアが誇る巨大PCメーカーの父 〜スタン・シー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003957



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ