この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

成果にこだわる「BI」の現状と活用法

2011/03/29


  5年前に大企業では5割が導入を済ましたBI。しかし本当に所期の期待を裏切らない利益をもたらしているだろうか。また投資コストに見合う納得できる成果を手にするために何が必要なのか。あるいは2007年から続いたベンダ買収〜統合の流れの中で、BIはどのように姿を変えているのか。加えて「情報爆発」の時代のBIにはどんな基盤技術に注目すべきなのか。BIへの疑問や不安はたくさんあるに違いない。今回は、BIの今日的な意義を改めて考え、ツールやソリューションの現状と、BIを企業の情報基盤に組み込んでより効果的に利用する考え方や活用のための方法を紹介していく。

BI

※「BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

堀内 秀明

リサーチ部門 アプリケーションズ マネージング バイス プレジデント
堀内 秀明(Hideaki Horiuchi)

ガートナー ジャパン株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #054

 日本国内のデータベース・ソフトウェアなどのソフトウェア市場動向・将来予測・競合分析ならびに、ビジネス・インテリジェンス・システムの製品選定、システム導入に関するアドバイスを担当。現在は、日本におけるアプリケーション・グループの責任者も兼任している。ガートナー ジャパン入社以前は、国内大手SIベンダーにて10年間、製品調査、システム提案/構築ならびに技術支援に従事。慶應義塾大学理工学部卒。



1

BIの意味と市場の変化

■BIとは何か

 BIとは何かをごく端的に言えば「事実に基づいてビジネス上の判断をすること」となる。戦略立案などの意思決定は、経営者など責任ある立場の人が、それまでの経験をベースにした個人的な感覚を根拠にして行うことが多い。しかし意思決定の決め手になる要素には「経験」とは異なる事実の「積み上げ」もある。それは例えば売上や在庫などのデータの蓄積だ。その中から業務の実績の現状と推移を正確に知り、傾向や特徴を抽出してビジネスを「見える化」し、ひいては未来を客観的に予測できる仕組みがBIだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

GRANDIT 【双日システムズ】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 intra-mart Accel Platform 【NTTデータ イントラマート】
ERP BI グループウェア
基幹業務に留まらず、ワークフロー、BI、ECなどを標準機能で統合した純国産のWeb-ERP。双日システムズによるアドオンテンプレートの提供も。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
JavaEEフレームワークをベースにワークフロー/ポータル/アクセスセキュリティ/モバイルなど業務コンポーネントを揃えたシステム共通基盤/PaaS。ハイブリッドクラウド対応。

BI」関連の特集


ビッグデータの“その先”を見据えた「データ仮想化」とは一体…!?データ活用が重視される時代に活躍間違…



カバーする管理領域の違いで製品の価格レンジが大きく異なる「プロジェクト管理ツール」。今回は“工事進行…



 これまで起承転結の【起】となる第1回目で「そもそもビッグデータって何なの?」ということで、「ビッグ…


BI」関連のセミナー

WebFOCUSハンズオンセミナー 【アシスト】  

開催日 12月13日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

見て体験してこそ分かる『WebFOCUS』を使用した情報活用成功術みなさんで情報活用できていますか?たとえば、社員に情報活用してもらいたいけれど・・・ ▼ユーザ…

予実管理、販売分析を実践! Qlik Sense 無料体験セミナー 【グランバレイ】  

開催日 10月13日(木),10月20日(木),11月10日(木),12月1日(木),12月22日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

Qlik Senseは、誰もが簡単にデータを統合し、分析し、表やグラフを作成できるセルフサービス型データビジュアライゼーションツールです。高度な機能もドラッグ&…

誰もが使える簡単BI "InfoCabina Yellowfin Cloud"体験セミナー 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】  

開催日 11月18日(金),2月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

NTTソフトウェアは、現場が使えるBIをコンセプトに、クラウド上のBIオールインパッケージ「InfoCabina Yellowfin Cloud」をご提供してい…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ 成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ 成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003954


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ