この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

成果にこだわる「BI」の現状と活用法

2011/03/29


  5年前に大企業では5割が導入を済ましたBI。しかし本当に所期の期待を裏切らない利益をもたらしているだろうか。また投資コストに見合う納得できる成果を手にするために何が必要なのか。あるいは2007年から続いたベンダ買収〜統合の流れの中で、BIはどのように姿を変えているのか。加えて「情報爆発」の時代のBIにはどんな基盤技術に注目すべきなのか。BIへの疑問や不安はたくさんあるに違いない。今回は、BIの今日的な意義を改めて考え、ツールやソリューションの現状と、BIを企業の情報基盤に組み込んでより効果的に利用する考え方や活用のための方法を紹介していく。

BI

※「BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

堀内 秀明

リサーチ部門 アプリケーションズ マネージング バイス プレジデント
堀内 秀明(Hideaki Horiuchi)

ガートナー ジャパン株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #054

 日本国内のデータベース・ソフトウェアなどのソフトウェア市場動向・将来予測・競合分析ならびに、ビジネス・インテリジェンス・システムの製品選定、システム導入に関するアドバイスを担当。現在は、日本におけるアプリケーション・グループの責任者も兼任している。ガートナー ジャパン入社以前は、国内大手SIベンダーにて10年間、製品調査、システム提案/構築ならびに技術支援に従事。慶應義塾大学理工学部卒。



1

BIの意味と市場の変化

■BIとは何か

 BIとは何かをごく端的に言えば「事実に基づいてビジネス上の判断をすること」となる。戦略立案などの意思決定は、経営者など責任ある立場の人が、それまでの経験をベースにした個人的な感覚を根拠にして行うことが多い。しかし意思決定の決め手になる要素には「経験」とは異なる事実の「積み上げ」もある。それは例えば売上や在庫などのデータの蓄積だ。その中から業務の実績の現状と推移を正確に知り、傾向や特徴を抽出してビジネスを「見える化」し、ひいては未来を客観的に予測できる仕組みがBIだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

BI/成果にこだわる「BI」の現状と活用法」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

BI」関連の製品

プロセス製造業向けERPパッケージ「FlexProcess」 【NEC】 経営管理の「9つの重要トレンド」が示す、データ活用プラットフォームの必要性 【BOARD Software】 情報活用ダッシュボード 「MotionBoard」 【ウイングアーク1st】
ERP BI BI
生産/在庫/原価管理に強みを持つプロセス産業(化学/素材/食品等)向けERPソリューション。オープンなAPIによる個別開発、他システム(SAP/BI/携帯端末等)連携が豊富。 経営管理の「9つの重要トレンド」が示す、データ活用プラットフォームの必要性 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

BI」関連の特集


昨今の円高を背景に、海外進出を検討する企業が増えています。今回は企業の海外でのIT導入の現状や注意ポ…



営業効率化や売上の最大化を目指すためのSFAツール。営業支援に特化した機能のアレコレを、最新動向を交…



あの有名なIT企業でも、経営会議に向けたデータ分析に2週間も掛かっていた……。セゾン情報システムズが…


BI」関連のセミナー

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオ】  

開催日 5月25日(金),6月27日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】ZeeM 会計ご紹介セミナー お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現「ZeeM 会計」は、BIツールによる財務分析をはじめ、高度な管理会計業務を実…

Let's Start Microsoft Power BI 【大塚商会】  

開催日 6月15日(金),7月13日(金),8月10日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万7000円(税込)

【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 7月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

BI/ 成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「BI/ 成果にこだわる「BI」の現状と活用法」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003954


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ