DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得

2011/03/29


 なかなか減らない情報漏洩インシデントに、これまで以上の対策が情報システム部門に求められている。それゆえ、情報漏洩対策の切り札として2008年頃に登場したDLPツールが、今後改めて注目される可能性は高い。ただ、単にツールを導入しただけでは効果は限定的であり、ユーザ教育や他のセキュリティツールとの連携が欠かせない状況にある。それでも、情報漏洩対策の運用負荷を軽減し、セキュリティ強化の一翼を担ってくれるものであることは間違いないだろう。今回は、DLPツールを選択する際のポイントに言及しながら、製品選びの勘所を紹介していこう。

DLPツール

※「DLPツール/DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「DLPツール/DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

DLPツールの基礎解説へ


1

DLPツール選びの勘所

■いきなりDLPツール導入では意味がない!求められる情報保護戦略

 解体新書の冒頭でも触れた通り、個別のポイントにフォーカスして情報をブロックしてきたこれまでの対策とは違い、DLPツールは情報そのものを判断して、追跡したり防御したりする仕組みだ。だからこそ、企業において守るべき機密情報とは何なのか、誰がどんな情報にアクセスできるようにしたいのか、どういったルートからの漏洩をいかに防ぐのかといった、情報保護に対する戦略が念頭にないとうまく機能しない。ツールを導入するだけで情報漏洩が防げる“魔法のツール”ではないだけに、まずは情報保護についての議論を社内で進める必要がある。情報保護の方針が決まった段階で、どうやって情報をブロックしていけばいいのかを検討し、その過程でツールが選択されていくことになる。
 なお、情報をブロックするための考え方として参考になるのが、PCI DSSなどのセキュリティ基準だ。PCI DSSはクレジットカード業界におけるセキュリティ基準として知られているが、情報セキュリティに対する具体的な実装が事細かに規定されていることはご存じだろうか。クレジットカード情報について書かれている内容を、自社の機密情報に置きかえて考えていけばより実装イメージが湧きやすい。ツール選びの前段階として、まずはしっかりと情報保護戦略について検討しよう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

DLPツール/DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「DLPツール」関連情報をランダムに表示しています。

DLPツール」関連の特集


“内部からの情報漏洩対策”連載第2弾は「アクセス制御」に注目。システムやワークフロー上でポリシー外の…



尖閣問題やウィキリークスなど情報漏洩関連の話題から、再び脚光を浴びつつあるDLPツール。その基本機能…



外部からの攻撃ばかりでなく、内部での情報の不正利用を防ぐ情報漏洩対策が重要視されている。そこで注目し…


「DLP」関連の製品

ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】
DLP DLP DLP
「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。

「DLP」関連の特集


「DLPの導入状況」について調査を実施。「導入状況」「導入きっかけ」「導入しない理由」など他社の気に…



 これまで、情報漏洩対策の本質として ●機密情報の存在場所の特定・検出 ●機密情報の利用状況の把握 …



 前回は、情報漏洩対策の本質として ●機密情報の存在場所の特定・検出 ●機密情報の利用状況の把握 ●…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

DLPツール/ DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「DLPツール/ DLPツール選定時に見ておきたい“8”の心得」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003934


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ