サービス選択におけるプライバシの重要度

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    島 成佳
    Shima Shigeyoshi
    (独)情報処理推進機構
    情報セキュリティ分析ラボラトリーにて、行動科学や社会科学の観点から情報セキュリティ対策に関する分析および調査研究を行い、情報セキュリティレベルの向上を推進。
2010/10/26
サービス選択におけるプライバシの重要度

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「サービス選択におけるプライバシの重要度」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


個人情報に関するプライバシ懸念の状況/サービス選択におけるプライバシの重要度」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「個人情報に関するプライバシ懸念の状況」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

「GDPR」「改正個人情報保護法」を乗り切る“これからの情報保護”の在り方とは 【シマンテック】 多様化する脅威に立ち向かうCSIRT、ジャパンネット銀行が体得した3つのコツ 【富士通株式会社】 これからのインフラ構築の“新標準”、「高セキュリティHCI」を解剖する 【トレンドマイクロ株式会社】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
「GDPR」「改正個人情報保護法」などの新たな法制度に加え、クラウドやモバイル環境の普及で情報保護対策の見直しを迫られている企業は少なくない。何から着手すべきか。 多様化する脅威に立ち向かうCSIRT、ジャパンネット銀行が体得した3つのコツ インフラの俊敏性を最大限に引き出す「高セキュリティHCI」とは

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 第1回から第4回まで、実際の事例を通じてIT機器処分の課題を考察しました。最終回は、日本と欧米のI…



 OSやアプリケーションなど日常業務で利用している様々なソフトウェアには、脆弱性が存在する。昨今では…



 前回までは「2011年度 情報セキュリティの脅威に対する意識調査」より、情報セキュリティに関する認…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連のセミナー

次世代AV?EDR?次なる対策を決めるための5つのポイント 【マクニカネットワークス 協賛:マカフィー】  

開催日 2月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

今やサイバー攻撃はますます巧妙になり、日本国内においてもサイバー攻撃による被害が後を絶ちません。そしてそれに追随する形で、エンドポイントセキュリティ対策を謳った…

カフェでのテレワークを許可するべきか?そのリスクと対策 【主催:日本電通/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 2月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【働き方改革が叫ばれる中、重要性を増すテレワーク】昨今、今後予測される人口減少による労働力の不足や、ダイバーシティの推進といった社会問題に対応するため、働き方の…

オープンソースの脆弱性で不正アクセス、責任は誰が負うのか? 【主催:テクマトリックス/GDEPソリューションズ/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 1月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【ますますリスクが高まる、オープンソースの脆弱性問題】以前社会問題になった、OpenSSLの脆弱性「Heartbleed」。企業の情報システム部門はその対応で大…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003932


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ