無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト

2011/03/07


 既に普及段階に入ったといえる「サーバ仮想化ソフト」。企業内に乱立する物理サーバを仮想的に集約し、コストの削減や可用性の向上を実現するためのツールだ。現在ではITベンダへの問い合わせも、“どんなソリューションなのか”という内容から、“実際の製品を検討したい”というより具体的なものへと変わりつつあるという。今回の特集では、サーバ仮想化ソフトの基本をおさらいした上で、その導入メリット、無償版と有償版の利用シーンの違いなどについて紹介する。
 「IT製品選び方ガイド」では、サーバ仮想化システムを構築する際の注意ポイントについて解説しているので、そちらも併せてご参照いただきたい。

サーバ仮想化ソフト

※「サーバ仮想化ソフト/無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サーバ仮想化ソフト/無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

サーバ仮想化ソフトの選び方ガイドへ


1

サーバ仮想化ソフトを解体しよう!

1-1

サーバ仮想化ソフトとは

 サーバ仮想化ソフトは、1台の物理サーバ上で複数の仮想的なサーバを稼働させるためのソフトウェアだ。いわば仮想的なハードウェアをソフトウェアによって定義するもので、サーバ仮想化ソフトレイヤの上にゲストOS/アプリケーションで構成される仮想マシン層が載ることになる。
 1台のハードウェア上に構築された複数の仮想マシンは、物理サーバのリソースを共有することになるが、互いに隔離されており、お互いの動作に影響を与えることはない。WindowsとLinuxとの混在環境なども問題なく実現できる。またCPUの処理状況やメモリの使用状況など、ある瞬間の仮想マシンの情報はカプセル化され、ファイルとして格納されることで、コピーして別のハードウェア上に移動し、すぐに動かすことも簡単にできる。
 サーバ仮想化ソフトを導入することで、複数台の物理サーバを1台に集約し、ハードウェアのコストを抑えることが可能となり、さらには管理ソフトウェアと組み合わせて利用することで、柔軟なシステムの可用性を実現できる。ただし、1台の物理サーバ上に構築できる仮想マシンの数は、ハードウェアやサーバ仮想化ソフトによって異なるので、注意が必要だ。

図1 サーバ仮想化の仕組み
図1 サーバ仮想化の仕組み
資料提供:日本マイクロソフト

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバ仮想化ソフト/無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバ仮想化ソフト」関連情報をランダムに表示しています。

サーバ仮想化ソフト」関連の特集


サーバ・ストレージ・ネットワークと適用範囲が広がる仮想化。仮想化ソフトがサーバに標準搭載される影響な…



出荷金額が前年比111.8%増の約21億6200万円、2008年度は51.7%増の約32億7900万…



何かと話題の「サーバ仮想化」。知ると知らずは大違い!?メリットと4つの基本手法を超(!)簡単に解説し…


「サーバー仮想化」関連の製品

追加ライセンス料不要、“ビルトイン型”ハイパーバイザーはどこまで使える? 【ニュータニックス・ジャパン】 高価なハイパーバイザーは不要 進化するHCIとハイブリッドクラウド製品 【ニュータニックス・ジャパン合同会社】 ゆうちょ銀行が財務会計システム刷新、オールフラッシュで業務スピードアップ 【日本アイ・ビー・エム】
サーバー仮想化 サーバー仮想化 サーバー仮想化
追加ライセンス料不要、“ビルトイン型”ハイパーバイザーはどこまで使える? 高価なハイパーバイザーは不要 進化するHCIとハイブリッドクラウド製品 ゆうちょ銀行が財務会計システム基盤にオールフラッシュストレージを採用。安定稼働するアプリケーションはそのままに、3つの「プラスα」を実現した導入事例を紹介する。

「サーバー仮想化」関連の特集


1桁成長にとどまる見込みの2011年度「国内仮想化サーバ」市場。そもそも、仮想化サーバ市場の動向に影…



運用管理コスト削減のため、システム統合を実現する手段として注目が集まるサーバ仮想化!最新事情をわかり…



リソース有効活用の要である“サーバ仮想化”。今どこまで信頼性&可用性が進化してきているのか、最新事情…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ仮想化ソフト/ 無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ仮想化ソフト/ 無償版の限界はドコ!?サーバ仮想化ソフト」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003926


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ