要件の明確化が肝!バックアップツール選び

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

要件の明確化が肝!バックアップツール選び

2011/02/14


 バックアップは取得するだけでなく、必要なデータを決められた時間内に復旧できるように計画し、実行すること、そしてデータがきちんと保護されていることが非常に重要だ。いざという時に事業の早期復旧・再開を行えるリカバリ要件の明確化とバックアップ計画の策定が重要になる。これらの要件や計画が、バックアップ方法やツールを検討する上での決め手となる。そこで、基本的な導入ステップを通じて、製品選定のポイントを紹介していきたい。

バックアップツール

※「バックアップツール/要件の明確化が肝!バックアップツール選び」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「バックアップツール/要件の明確化が肝!バックアップツール選び」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

バックアップツールの基礎解説へ


1

「バックアップツール」の選び方

要件1

既存システム環境を把握しよう

 バックアップ環境の構築は、現在のシステム環境やバックアップ要件を入念に調査することから始める必要がある。調査とは、まず、バックアップを実施するサーバに対して、そのサーバの使用状況や物理的なロケーションを確認することで、主な調査事項には、以下のようなものが挙げられる。

主な調査事項

サーバで動作中のOS名

全ディスク容量と使用済みデータ量

データ量の今後の予想成長率

アプリケーションの稼働時間

データベースアプリケーションの製品名(データベース使用時)

システム環境やシステム運用状況、業務フローなど

現在のバックアップ環境の問題点

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

バックアップツール/要件の明確化が肝!バックアップツール選び」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

バックアップツール」関連の製品

Barracuda Backup 【バラクーダネットワークスジャパン】 Acronis Backup 【アクロニス・ジャパン】 コンプライアンスと生産性向上を低コストで実現、次世代のメールアーカイブ術 【arcserve Japan】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール
アプライアンスとクラウドの2重でデータをバックアップ。複数のアプライアンス間でのデータリプリケーションにも対応。低コストでDRサイトが構築できる。 ディスクイメージング技術とベアメタル復元技術に基づいたディザスタリカバリとデータプロテクションを実現する統合ソリューション。物理/仮想の混在環境にも対応。 コンプライアンスと生産性向上を低コストで実現、次世代のメールアーカイブ術

バックアップツール」関連の特集


重要データの消失、破損に“最後の切り札”となるべきデータ復元サービス業者。ただし、こんな業者には要注…



ウイルス・スパム・内部からの情報漏洩・・・。メールにまつわる課題を一気に解決できるメールフィルタリン…



きちんとできていることが大切なバックアップ。でも、評価されにくい作業の 1つではあります。だからこそ…


「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

バックアップツール/ 要件の明確化が肝!バックアップツール選び」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「バックアップツール/ 要件の明確化が肝!バックアップツール選び」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003921


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ