企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?

2011/01/31


 Windows標準のものからフリーツール、市販の製品まで様々なデフラグツールが存在しているが、断片化を解消することはどの製品でもさほど変わりはない。しかし、断片化を単に解消するだけでなく、空き領域を結合したりアクセス頻度などに応じてファイルの位置を調整したりするなど、最適な形にデフラグしてくれるものは市販製品ならではの機能になる。そこで、デフラグ製品の特徴を見ていきながら、製品選びのポイントを紹介していきたい。

デフラグツール

※「デフラグツール/企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「デフラグツール/企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

デフラグツールの基礎解説へ


1

デフラグツールの選び方

ポイント1

断片化を防止するメカニズムとは?

 製品の中には、そもそもデータを保存する際に断片化を極力防止する機能を持ったものがある。これは、はじめてデフラグを実施する際にデータのサイズや種類、アクセス頻度などの特徴を見極め、次回以降データを保存する際に、あらかじめ決められた特定の領域にデータを書き分けていくことで断片化を可能なかぎり発生させない工夫が施されているものだ。この場合、常にディスク監視が行われることになるが、読み書きのイベント部分を監視するだけで負荷は高くないという。また、領域は分けずに、断片化を解消した後の空き領域を効果的に結合し、断片化を最小限に抑える仕組みを採用しているベンダもある。断片化を極力発生させない仕組みについては、ベンダによって考え方が異なることを認識しておこう。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

デフラグツール/企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デフラグツール」関連情報をランダムに表示しています。

デフラグツール」関連の特集


PCの性能低下の原因ともなるHDDの断片化。その発生メカニズムからツールの基本的な仕組みまで、デフラ…


「その他ストレージ関連」関連の製品

ストレージに関するアンケート 【アイティメディア】
その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★ストレージに関するアンケート

「その他ストレージ関連」関連の特集


 最近の電子ファイルはサイズが大きくなっている気がしてなりません。



ブルーレイの200倍記録でき、しかも安価で豊富な資源を利用した新材料を発見!光ディスクの大幅な性能向…



これぞ究極の情報漏洩対策!?HDDをまとめて暗号化して、ダダ漏れSTOP!基礎から最新事情までたっぷ…


「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

デフラグツール/ 企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「デフラグツール/ 企業向け「デフラグツール」はどう選ぶ?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003917


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ